記事

小売業販売額10─12月は自動車けん引で5四半期ぶり増、年末は力不足

[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日に発表した12月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比0.6%増の13兆4330億円となり、2カ月連続の増加となった。

10─12月期は5四半期ぶりの増加。このところ自動車販売が全体をけん引。原油価格上昇を映じて燃料販売も回復傾向にあり、12月はおよそ2年ぶりに前年同月を上回った。

経済産業省では「持ち直しの動きが見られる」との前月の見方を維持した。

業種別にみると、自動車小売業、飲食料品小売業、燃料小売業、医薬品・化粧品小売業などが増加した。機械器具小売業、各種商品小売業、衣服・身の回り品小売業、その他小売業は減少した。

自動車販売は前年比5カ月連続で増加、新車効果が寄与しており、不振だった軽自動車も回復しつつある。他方で衣服・身の回り品は、平年より気温が高く、同じく暖冬だった前年をも下回った。機械器具では白物家電は堅調ながら、パソコン販売の不振などが足を引っ張った。

季節調整済み前月比は1.7%減だった。年末商戦としては盛り上がりに欠ける結果となった。昨年後半はほぼ増加傾向を続けてきたが、年末になって減少に転じた。百貨店のインバウンド需要は円安やクリスマス向け高額品の動きで、9カ月ぶりに前年を上回り、過去2番目の売り上げを記録したものの、暖冬で百貨店をはじめとするどの業態でも衣料品の売り上げが減少したことも響いた。

*内容を追加します。

(中川泉 編集:内田慎一)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  5. 5

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  6. 6

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  9. 9

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。