記事

安倍総理の答弁態度

今年度第3次補正予算は、たった2日の審議だけで、与党が一方的に審議を打ち切り採決されました。相変わらず安倍政権の強行な国会運営ぶり。

しかし、代表質問からこの2日間の予算委員会での安倍総理の答弁、あるいは答弁態度は本当に問題。

まず安倍総理の答弁は3パターン。自分に都合のいい数字等だけ挙げて自画自賛する、都合の悪いことは答えず逃げる、民主党政権時の悪口を言う。この3パターンがいよいよハッキリしてきました。

しかも、答弁態度も悪く、質問時間浪費のためにわざと長くしゃべる、途中で少しでもヤジられると「やめてくださいよ」と敢えて言いながら長くしゃべることに利用する、自分はというと自席から質問者に対してヤジる。これらもいよいよ顕著。

総理としての品格を疑わせるのみならず、議論が深まらない大きな原因となっています。

議論のあり方そのものを、まず安倍総理とは議論しなければならないのではないかとすら思えてきました。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。