記事

自衛隊派遣予定の南スーダンで軍事衝突

リンク先を見る2011年10月29日の報道では、もうじき国連の要請で300人ほどの自衛隊が派遣される、2011年7月9日に独立したアフリカの南スーダンで反政府組織と南スーダン軍が交戦し、反政府側60人を含む75人以上が死亡した。

場所は北部Unity州のマイオムMayomで、南スーダンの油田地帯でもある。この軍事衝突について、南スーダンは、北スーダンが影で武装式を支援していると非難している。今回蜂起したのは反政府組織South Sudan Liberation Army (SSLA:写真左下)だと言われ、このグループは10月30日、マイオムを占拠したと主張し、マイオム及び隣のWarrap州からの国連治安維持軍、住民の退去を求めている。

SSLAは政府の腐敗や南スーダン政権主流のディンカ族Dinkaの支配に反発し、政府軍兵士700人を殺害したと主張。国連はこの地域での食料配布や、北から南部へ移動する南スーダン人の保護活動をしている。自衛隊の派遣先は、南スーダン南部の首都ジュバ近郊の予定 過去ブログ:不穏なアフリカへ日本もPKO派遣


画像を見るこれに先立つ2011年8月、中国がスーダンと南スーダンの間に横たわっている未解決の問題について仲介役となる用意があることを表明し、南北スーダンの友好促進に手を貸す態度を見せている。他国を刺激す

る事はあっても、平和の使者で中国が動くなど信じがたい話で、本音は、スーダンがリビアのようになる事を警戒しているのだろうと勝手ながらおもってしまう。リビアでは最後までカダフィを支持し、欧米主導のプログラムに中国の入り込む隙は無かった。その結果、中国はリンク先を見る莫大な経済損失をこうむった。スーダンで同じ思いをしたくないと思うのが普通だが、残虐非道で悪名高い北スーダンと友好を保ちながらの平和の使者では、名乗りを上げた時から血のにおいがする。

過去ブログ:スーダンと中国、中国の資源開発と軍隊派遣 歯止めの利かなくなった中国

アフリカに食い込む中国 国連までだましている。


トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  9. 9

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  10. 10

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。