記事

米・メキシコ双方にプラスの対応も可能=トランプ氏

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、メキシコからの輸入品に対し課税する権利を持っているとしながらも、両国にプラスとなる別の選択肢もあるとの見解を示した。

トランプ大統領はクリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワークのインタビューに対し、「(メキシコに課税する)権利を私は持っており、課税したければ課税できる」と述べた。

ただ、この日に行ったメキシコのペニャニエト大統領と電話会談について言及し、両国の関係は非常に良好だと指摘。メキシコに敬意を表し、米国とメキシコの双方にプラスとなる対応が可能になる可能性もあるとの見方を示した。

*見出しを修正して再送しました。

あわせて読みたい

「メキシコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。