記事

三浦瑠麗氏は女性宮家の創設を訴える

毎日新聞に三浦瑠麗氏の「皇室の安定考え女性宮家を」というインタビュー記事が載っている。
月日が経つごとに、三浦氏の皇室問題に対する意見は明確になっていく。
この辺が三浦氏の頭脳明晰なところだろう。 

三浦氏は有識者会議を特例法による一代限りの退位に誘導しようとしていると批判する。
退位は皇室典範改正によるべきとし、「特別立法による一代限りの退位は、本来重要な問題である天皇の交代を、例外的で不安定な状況においてしまう」と言う。 

「退位につて、その都度議論することを前提にすると、いろんな思惑が絡み、天皇ご一家の個人的な内情がないがしろにされかねない」という三浦氏の意見はリベラルの立場から天皇ご一家の人権に配慮した正論だ。 

「皇室典範の改正の中身は、天皇の家族で退位を協議して、皇室会議で認めるという方式を盛り込めばいい。」というのも三浦氏らしい見解だ。 

さらに「皇室典範改正では、女性宮家を認めるべきだろう。
また、皇位の男系継承をを保持することには、特に合理性がない。身分差別を認めておきながら、男性に限るという必然性はないからだ」と言う。 

そして「男系継承を維持するため将来、70年以上前に皇籍離脱した家の人を、男性だから天皇にするのは、普通に考えて国民の尊敬を集められない」と結んでいる。 

三浦瑠璃氏はグローバリズムに関する見解が違うが、敵意を持つような相手ではない。
井上達夫氏にもわしにも、自分と違うところは違うと主張する論客である。
皇位の問題ではリベラルであるにも関わらず、しっかり尊皇的な見解を述べてくれる、ありがたい存在である。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  5. 5

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    GW10連休 民間にとっては邪魔

    川北英隆

  7. 7

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  8. 8

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

  10. 10

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。