記事

通常国会の焦点(憲法改正、トランプ政権、天皇退位、共謀罪、天下り等)

第193通常国会が、20日に召集され、6月18日までの会期がスタートしました。安倍総理は、施政方針演説で、憲法改正について、衆参の憲法審査会での具体的な議論を呼びかけました。

しかし、民進党などの野党は、安倍政権下での改憲には反対で、議論がどうなるかは、わかりません。拙速に憲法を数の力で改正されては、たまりません。国民が納得できる形で進めてほしいと思います。総理は、アベノミクスの成果を並べましたが、全く実感はなく、消費増税を先送りし、社会保障改革や財政再建を積み残している等、問題が山積しています。

代表質問では、トランプ政権への対応について、総理が大統領も自由で公正な貿易の重要性は認識している、と述べましたが、アメリカ抜きのTPPは意味がなく、どう対応するのかとの野党の質問の方が、ここ数日のトランプ大統領の言動をみても頷けます。

天皇陛下の退位については、特別立法か皇室典範の改正か、与野党で意見が食い違っていて、先日の有識者会議の提言は参考に、ということだそうなので、政争の具にせず、衆参正副議長のもとで、しっかり議論していほしいと思います。

文部科学省の天下りあっせん問題についても、質疑が行われています。共謀罪については、まだ政府案が提出されていませんが、犯罪の計画段階で処罰するよう構成要件を変えた「テロ等準備罪」法案の対象犯罪の絞り込みを始めていると報じられています。今日からは、衆議院で予算委員会も始まり、注目していきたいと思います。

あわせて読みたい

「通常国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  4. 4

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  5. 5

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  6. 6

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  7. 7

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  10. 10

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。