記事

「永年勤続者の表彰」の話題を眺めながらGMOインターネットの山あり谷ありの20年を感慨深く見てみた

GMOには勤続10年の人を表彰する制度(永年勤続感謝の会)があり、毎年この時期になるとGMOの方々がFacebook等にその様子を投稿していて、それを眺めながら「10年勤続の人があんなにいるのはすごいな」と思ったりしておりました。

今年もその季節がやってきて、SNSにもちらほらとその様子が投稿されていました。どうやら今年は「勤続20年」の方もいるらしく、GMOの歴史の長さを感じました。

画像を見る

GMOの基礎を築いた「interQ」がスタートしたのが95年。ちなみに95年度のGMO(当時ボイスメディア)の売上高が2,500万円、2,800万円の経常損失という業績。しかし翌年度は売上高も一気に5億円を超え、黒字化も達成。上場に向けて加速し始めたあたりに入社した方が「勤続20年」になるわけですかね。

そして「勤続10年」の方々に関してはGMOが消費者金融における「過払い金」問題のまっただ中にいて、2期連続の大幅な最終赤字だった頃に入社されたわけで、熊谷さんの「一番苦しい時期を一緒に乗り越えて来たみんなのお顔を見ていたら…ただただ感動して涙が出て来て止まらなかった」というのもとても理解できます。

2006年〜2010年くらいのGMOが一番苦しい時を遠目で見ていただけに、なんとなく僕も感慨深い気持ちになりました。事業的にはサーバーやドメイン、ECなど安定感あるものが多いGMOグループ。個人的には「ストック型の鬼」と呼んでいますが、会社の歴史は山あり谷あり。20年もやってればそりゃ山も谷もありますよね。

【関連エントリー】
「Fintechの雄」GMOペイメントゲートウェイの見事な業績推移と意外と知らない沿革
「teacup」「ヤプログ!」のGMOメディアが上場するらしいので沿革を図にしてみたよ
ネット企業事業別売上構成「今昔物語」

あわせて読みたい

「GMO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  4. 4

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  5. 5

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  6. 6

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  7. 7

    「本来国がやらないといけない」堀江貴文氏が糖尿病の恐怖を伝える映画を作ったワケ

    ABEMA TIMES

    05月14日 16:55

  8. 8

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  9. 9

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。