記事

基礎的財政収支の急速な悪化

今日、内閣府が発表した、中長期の財政見通しにおいて、2020年度の国・地方の基礎的財政収支が8.3兆円の赤字となる見通しであることが明らかになりました。政府は2020年度に基礎的財政収支をバランスさせることを財政健全化の目標としていていますが、その達成は極めて厳しいものと言わざるを得ません。

昨年夏に発表された中長期の財政見通しでは、5,5兆円の赤字とされていたものが、急に8.3兆円まで拡大したのはなぜか。それはひとえに、安倍政権が楽観的な成長率、税収見通しに基づいて見通しを立ててきたから。

今回のように見通しがはずれると、一気に下振れします。それでも、今日発表された見通しにおいても将来に向けては名目で3パーセントという高い成長率を前提に将来の財政見通しを立てています。同じ過ちを繰り返そうとしています。

私たち民主党政権の際には、「目標とする成長率」すなわち楽観的な見通しではなく、より慎重な成長率見通しに基づいて財政の将来見通しを立てていました。財政運営とはそうあるべきもの。

当面の見た目だけをよくしようという安倍政権のあり方が、この財政見通しによく表れています。

この点、明日からの予算委員会での議論などでさらに掘り下げられていくと思います。

あわせて読みたい

「財政」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    レバノン爆発 ゴーン氏の家破壊

    ABEMA TIMES

  4. 4

    吉村府知事の提案は試す価値アリ

    青山まさゆき

  5. 5

    春馬さん「結局カネ」家族に悩み

    文春オンライン

  6. 6

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    バナナ食べる少女の広告Audi謝罪

    BBCニュース

  8. 8

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  9. 9

    香港民主派の周庭氏に有罪判決

    ABEMA TIMES

  10. 10

    スタバと違い常連扱いないセブン

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。