記事

「会見ごっこ」なら「自由」でも「報道」でもなくない?

「ルール破り」読売記者にフリージャーナリストら詰め寄る 小沢元代表会見で「場外乱闘」(ニコニコニュース)

 残念ながら、多事多忙&体調不良&手元不如意で、自由報道協会主催の小沢一郎元民主党代表への会見には行けなかったから、この場面は見られなかったのだけど。なんというか、「また、どーでもいいことで揉めてますねぇ」というのが感想になるな。

 Parsleyが、この会見に対して足が重かったのは、あまりに小沢氏に有利な「場」を自由報道協会が設定していたからだった。以下、メールでお送り頂いたご案内から引用する。
 前半はインターネット等を通じ、事前またはその場で公募された質問への質
疑応答。後半は会見場の記者との質疑応答です。

 前半部分では、各メディア、各記者が、事前またはその場でインターネットやメール、ツイッターなどを通じて公募した質問を4〜5問、小沢氏本人に『代理質問』いたします。
 なお、質問は会見に参加する各メディア、各記者がそれぞれ募集します。また、会見中にTwitter、Ustreamなどのリアルタイムメディアを通じて寄せられた質問を会場の記者が採用することもあります。

 後半部分は通常の記者会見と同様、会場の記者からの質問を受け付けます。

 【インターネット等を通じた国民からの質問公募について】
 会見に参加する各メディア、各記者がそれぞれ募集するものとします。質問を希望される方は「都道府県など居住地」「お名前」を明記の上、質問をお寄せ下さい。『代理質問』の選定は、各メディア、各記者の判断となります。詳しくは各メディア、各記者にお問い合わせください。
  …これってさ、あからさまにニコニコ動画とか、岩上安身氏のIWJとかに有利な設定だ。特に後者は小沢氏にははっきりと甘いメディア(?)だし、小沢氏にとってクリティカルな質問が選ばれる可能性が低そうだし、実際に低かった。そして、上杉隆氏とニコニコ動画との関係の近さは周知の通り。

 で、「会場の記者」になってしまうParsleyみたいな立場の人間は、指される可能性が低くなる。なんか、茶番っぽいなーと思って、行くのをやめてしまった。そうしたら、別の面白い茶番が起きていたご様子で(笑)。

 Parsleyの知る限りにおいて、省庁の大臣会見は入るまでにうんざりするほどハードルが高いけれど、一旦中に入ると、取材側に対してかなり柔軟な対応をしてくれる。まぁ、日頃からの官庁側とメディア側がズブズブな関係であることを示している、ともいえるけれど、「最初に幹事社が質問する」とか、「時間は○○時まで」とか、そういう最低限の常識的な決まりごとがあるくらい。

 でも、例えば国土交通省の大臣会見などは、フリーランスは表向きオブザーバーとしての参加で、質問は認められないことになっているのだけど、手を挙げると普通に指されて質問できた。(参照

 その時も質問したことを役所の事務方や、記者クラブの方から咎められたりはされなかった。

 確か、finalvent様が、随分前に「ジャーナリストは、法を破ることも許される」といったご趣旨のことを書いていらっしゃって、Parsleyは随分感銘を受けたことを思い出す。自分がジャーナリズムやってます、とはおこがましくて言えないけれど、何かを探求する際は、自分が納得するために手段を選ばずにやることを「是」としたい。

 そういう意味では、今回の件では断然読売の記者さんの肩を持つね。

 そもそも自由報道協会の会見って、「ひとり一問のみ」とか、「自由報道協会参加者が優先して当てられる」とか、よく分からないルールを設定していて全然自由な場じゃない。堀江貴文氏の投獄決定の際の会見で、それを破って二問質問したら中のひとに怒られたし(冗談交じりだったけど)。本来取材する側の方々が運営しているのに、なぜか取材側には厳しいルールなんだんだよね。おまけに拍手強要されるし(笑)。

 今回の一件を見ても、ここでやっている会見って、普段記者会見の場に入れないジャーナリストの皆さんが「会見ごっこ」をやっているとしか思えない。それって、「自由」ではもちろんないし、「報道」かどうかも議論があるんじゃないかとParsleyは思うんだけど。

 これからも、Parsleyは必要に応じて自由報道協会主催の会見に出席しますけれど、その運営にはかなりの疑問を持っている、ということを表明する必要があるな、と思ったので、あえてエントリーにしました。

 まぁ、中の人たちは楽しそうだし、こちらとしては取材の場の選択肢が増えるわけで、ありがたいのはありがたいんですけどね。ただまぁ、真剣な会見する側とされる側の場とは、残念ながら程遠い空間だよね、と木っ端ブロガーとしては思う次第です。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  8. 8

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  9. 9

    書籍における編集者の役割は極めて重要 本の質や販売部数に大きく影響

    内藤忍

    07月26日 11:32

  10. 10

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。