記事

卒業後2年間有効の「入社パスポート」を交付 リクルートライフスタイルが「新・新卒採用」を開始

リクルートライフスタイルは1月23日、新しい新卒採用の方法として「新・新卒採用」を実施すると発表した。内定を獲得すると、卒業後2年以内の4月・10月から入社時期を選べる「入社パスポート」などの制度を設ける。

「最終面接パスポート」は他社に入社した後も使用可能

応募できるのは大学3年生の3月から27歳まで。既卒者も対象となるだけでなく、就業経験があっても3年以内であれば応募できる。365日いつでもエントリー可能だ。

交付される2種類の「2 Year パスポート」には、「入社パスポート」と「最終面接パスポート」の2種類がある。

内々定を獲得し、「入社パスポート」を交付されると、卒業後もしくは交付後2年以内の4月・10月から入社時期を選ぶことができる。また2次面接を通過し、「最終面接パスポート」の交付を受けると、2年間いつでも最終面接から選考を開始できるという。

卒業後に、留学や長期の海外旅行などに行きたいという学生などを想定しているという。また「最終面接パスポート」は他の企業に入社後も使える。一度就職したものの合わなかった、という際に使いたいところだ。

ほかにもOB・OG訪問よりも気軽に参加できる社員座談会「Worker ZOO」や、じゃらん編集長などを招いて恋愛について語り合う「恋会議」などキャリアについて考えるためのイベントを実施する予定だ。

同社の人事部・人材開発グループマネージャーの飯田竜一氏は、以下のようにコメントしている。

「大学1年生からキャリアについて考える。実務を経験して仕事を知る。留学などやりたいことに時間を使ってから就職する。これまで私たちが行っていた新卒採用だけでは応えきれなかった機会を創出し、一人ひとりに最適な”働く”がみつかるよう、幅広い生き方をサポートできる環境を整えてまいります」

あわせて読みたい:面接での「嘘」はどどこまでなら許されるのか

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。