記事

ブラック企業大賞受賞の電通、書類送検へ

画像を見る

ブラック企業大賞を受賞した電通には賞状とトロフィーが贈られた。(写真/斉藤円華)

ブラック企業大賞2016(同実行委員会主催)の授賞式が昨年12月23日に都内で開かれ、大賞に広告代理店最大手の電通が選ばれた。授賞式に受賞各社の姿はなかった。

同社は2015年12月、入社わずか1年目の高橋まつりさんが過労自殺。ところが同社は1991年にも入社2年目の男性社員が過労自殺し、さらに13年6月には30代男性社員が過労死を遂げている。しかし「鬼十則」に代表的な社内風土、過酷で人権侵害的な労働環境を放置し続けたことが授賞理由とされた。

日本郵便は正規職員と非正規職員との著しい待遇格差に加え、職場に年賀はがきの自爆営業やパワハラなどが蔓延しているとして特別賞を受賞。同社は2位にダブルスコアを付ける5967票を獲得し、ウェブ投票賞も受賞した。

続くシンポジウムでジャーナリストの水島宏明氏は、「電通事件のテレビ報道ではNHKを除いて怯んでいるのでは」「ブラック企業が民放のスポンサーだったり、メディアも電通と似た労働環境だったりする」と指摘した。

電通の同大賞受賞はニュースサイトに加えて大手メディアではNHK、『産経新聞』も報道。12月28日になり東京労働局は電通と幹部社員を労基法違反で書類送検し、これらを受けて石井直社長は引責辞任する意向を表明した。

(斉藤円華・ジャーナリスト、1月13日号)

あわせて読みたい

「電通」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  7. 7

    性被害者に辻褄合わせ求める日本

    篠田博之

  8. 8

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  9. 9

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  10. 10

    商船三井座礁 被害拡大の恐れも

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。