記事

中国の焦りとリビアの中国外し(24)

1/2
リンク先を見る

すでに国連がリビアでの選挙制度支援に乗り出した今、リビア復興に不可欠なカダフィ政権の海外にある巨額な資産(総額150億ドル:1兆5千億円)について、リビア国民評議会のジャリル議長Mustafa Abdul Jalil (右59歳1952年生、カダフィ政権下で法務大臣。)は、「国連安保理の制裁委員会が、凍結されていたリビア政府の資産を凍結解除をしようとしているが、中国が反対している」と非難した。

リンク先を見る

これについて、中国外務省の姜瑜(きょうゆ)報道官は2011年9月5日北京で「原則から言えば、われわれは反対していない。しかし、責任ある立場から、わが国と一部の安保理理事国は、凍結解除された資金の使い道や管理体制について、より詳しく説明するよう申請国に求めた。申請国がこれらの情報を提出した後、安保理がこの申請を協議し、一致した上で採択した。中国はこの協議と一致の過程に参加している」と述べた。参照記事

中国の言い分を簡潔に言えば「中国に保管されているカダフィ政権の資金をリビア新政権(申請国)に渡すには、その使い道などをはっきりしてくれないと渡さない。」とごねているのだが、ごねるのも理由があり、このままではカダフィを最後まで支援したと悪党呼ばわりされ、5兆円とも言われるリビアへの投資も石油利権も水の泡となるからだ。恐らく使い道をはっきりしろとは、中国のリビア国内の資産をカダフィの資金で補償するか、中国の条件を飲まないと資金は返さないと言いたいのだろう。 過去ブログ:中国のリビアでの損害5兆円超!利権も失う?⑱

現在、中国は国連安保理で「リビア国民評議会」を承認していない唯一の国だが、まさかのカダフィ敗退に姜報道官は「中国はリビア国民の選択を尊重し、国民評議会の地位と役割も重要視している。わが国は国民評議会と密接に接触し、両国関係を引き続き前向きに発展させていきたい」と、あわてて懸命に新生リビアにラブコールを送りはじめた。ケンカしては元も子も無くなるからだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。