記事

検証:ニコ生ニュース誤報事件は「誤報」だったの?

 前にもエントリーに書いたので、触れるのを終わりにしようとも思ったのですが。(参照

 ニコ生ニュース誤報事件について(まとめ)-岡田斗司夫公式ブログ

 まず、私Parsleyことふじいりょうと後日談として、今回の一件で、ニコニコニュースNCN編集部とのライターとしての関係は解消されました。
 理由としては、「記事の見出し・内容に問題があったと思いますが、それ以上に重視しているのは、Twitterという公開の場で、岡田さんとやり合ってしまったことです」とのことでした。

 この件について、私からのコメントは公にすることを控えます。聴きたいという奇特な方がいらっしゃったなら、宴席にてでも(笑)。

 ただ、見過ごせないのは、ニコニコニュース側で訂正記事を出して、岡田氏も「誤報」と述べていらっしゃること。

 これからの私にとって、「誤報を流したライター」というレッテルが貼られるのは、ちょっと困ります。

 ですので、元になった生放送の該当された箇所のテープおこしと、現在は消えてしまっている訂正前の記事をこちらに収録しておきます。

 少し長いですが、こちらを読まれた方に、今回の件が誤報だったのか、ミスリードだったのか、それとも間違いのない情報流通だったのか、ご判断頂ければと思います。

 くしくも本日は、ニコニコ生放送で、『号外!ニコニコニュース』が放送されます。

 今回の件を触れるかどうか(たぶん触れないでしょうけど)、そこでニコニコニュースという媒体が試されているのではないなぁと個人的には考えております。



 閑話休題。それでは、ご興味のある方は下記を読み比べてみて下さいませ。その上で、ご意見ご感想を下さると嬉しいです。
-----------------------------------------------------------------
★『ニコ生岡田斗司夫ゼミ「原子力とオタク」』より 該当部分を抜粋

 原子力とオタク。あの〜、一応おしながきに書いていた第一話から核爆発があったアニメ。なんでこの話をするのか、そのうち話が流れていくかなと思うんだけど…。

 えーと。有名な話なんだけども、『機動戦士ガンダム』の第一話って核爆発シーンあるよね。つまりザクがガンダムにズバっとぶった切られるシーンがあるんけれど、あのズバっとぶった切られる時に核爆発が起こって、コロニーに外壁に穴が開いて、アムロは「いかん、これをしていたらコロニーに穴が開いちゃう」ということでやる、と。
 
 で、あれを出せたのは富野さんのやっぱ大冒険だよね。あの時代、そういう核を出すということは事はすごく嫌がられたんだよな。
 
 だから、マ・クベとの戦いで「水素爆弾」という言い方をしているんだけど、それを「核爆弾」ではなくて「水素爆弾」と言ったらスポンサーもテレビ局も分からずに通しちゃうじゃないかな、というのが富野由悠季一世一代の賭けだったんだよな。そしたらその賭けに勝ってさ、水素爆弾が発射されるシーンが日本のアニメであったんだよ。あれありえないシーンでさ、テレビで、それも中京テレビだよ!?名古屋放送の『機動戦士ガンダム』という子ども向きのアニメで水爆の発射シーンがあったんだけども、「水爆」でなくて「水素爆弾」とペロッといったからさ、誰も気づかなくてそのままオンエアされちゃったんだ。
 
 で、これでいける、と思って、のちに『超時空要塞マクロス』というアニメがあるんだけど、「核爆弾」とかって書いたんだよ。『マクロス』の爆発ってね、大型の爆発は全部核爆発なんだよ。核分裂、いわゆる原爆なんだけども。でも、最初「原爆」って書いていたらまず台本段階でNGが出て。そりゃそうなんだけど、それで「融合弾」て書いたんだ。「融合弾」って書いてももう一回ね、一度核爆弾って書いちゃったからチェックする側も厳しくなっちゃって、いかん、と思って「融合弾」もダメになった。それっで河森正治さん一生懸命考えて…、「反応弾」!そうそうよく知ってるね!!今出ましたねコメントで。「反応弾」という話を書いて「反応弾」なら大丈夫だと。核反応の「反応弾」。
 
 『マクロス』でゼントラーディ軍たちの宇宙戦争に地球に巻き込まれるという設定も、地球ではもう使用が終わっているはずの核爆弾というものを相手が使用しだしたので宇宙人だと分かったというのが第一話でセリフがあったんだけれど、核がらみでの話はズバっと切られちゃっている。
 
 『エヴァ』のN2機雷もあれも実際は核兵器だよね。これもやっぱり核兵器と言ったらダメだから、テレビシリーズでは少なくともなかなかオンエアできないんだけども。庵野くんが爆弾でああいうふうに描いてキノコ雲をあんなふうにモクモク上がったらそれはもう間違いなく核兵器だ。核でもどうにもならない恐怖の無敵の存在の使徒が襲ってくるのをどういうふうにするのか…。

 で、面白いのは、富野さんがガンダムやザクにしてもそうだ、モビルスーツの中に核エンジンを組み込んだんだな。核反応炉というのかな。原子炉のことを英語でアトミックパイルという。パイルというは炉のことね。そういうふうなものを小さくしたのがマイクロパイル。これは古典的なSFでよく出てくるので今回覚えておこうか。
 
 そういうマイクロパイルというのをガンダムやザクには腰に入っていた。これが富野さん世代のロボットのリアリティ。つまり、動力は自分の中に入れておいてそれでロボットを動かす。ガンダムとかザクみたいな巨大兵器を宇宙で運用するんだったら、もともとあれは宇宙空間の戦闘に作られたものだから、そんなに汚染問題を考えないでいいから、だから原子炉を積んでもOKだ、といのが開発した人間の考え方、発想みたいなものなんだな。 

 で、それを地上戦に持ってきちゃう。コロニーの中でモビルスーツを使うのか、と連邦軍も驚いたしアムロも驚いたのは何でかというと、核動力で動いているような危険なものを使うのは宇宙空間で無限の開放形だから運用できるのであって、それをまさかコロニーに持ってくるのか、それをまさか地上に下ろしてくるとは、「ジオンって本当に戦争をやる気なんだ」とあの時はっきり分かるシーンだった。だからモビルスーツ同士の戦闘をジオンは実は想定してなかったから。それによって切りあいが起きたら核爆発が起こる。分かっていたんだけど。ま、日本人と同じだよね。「メルトダウンなんて起こりえません」と同じで「モビルスーツ同士の戦闘なんか起こり得ない」と考えていたからこそ、あんなすごいことが起こっちゃった。
-----------------------------------------------------------------
★訂正前のニコニコニュース記事

■オタキング岡田斗司夫、核燃料の扱い「ジオン軍と日本人は同じ」

 株式会社オタキング代表取締役・岡田斗司夫氏は2011年5月29日、ニコニコ生放送「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」の第一夜「原子力とオタク」で、アニメ『機動戦士ガンダム』のジオン軍と原子力発電を推進してきた日本について、「モビルスーツ同士の地上戦を想定していなかったジオン軍と、メルトダウンを想定していなかった日本は同じようなもの」と語った。

 『機動戦士ガンダム』は1979年から放送されたサンライズ制作のロボットアニメ。のちにシリーズ化され、映画化やプラモデルなどで「ガンダムブーム」を巻き起こした。

岡田氏は『機動戦士ガンダム』第1話でのガンダムとザクの戦闘について「あの時代、(TVに)核を出すのはすごく嫌がられた。だからマ・クベとの戦いの場面で”水素爆弾”という言葉を使えばTV局やスポンサーが意味がわからず通しちゃうのではと考えたのは、富野由悠季(『ガンダム』総監督)一世一代の賭けだった。そして、その賭けに勝っちゃったから水爆を発射するシーンが日本のアニメで放映された」と語った。

 また、ガンダムをはじめとするモビルスーツ(作中に登場する戦闘用ロボットの総称)が動力としてマイクロパイル(小型原子炉)を積んでいることに触れ、「宇宙空間で運用するのであれば汚染問題を考える必要がなく原子炉を積んでもOKだろう、という(モビルスーツを)開発した人間の考え方があった」と述べた。だからこそ、
「(宇宙)コロニーでモビルスーツ同士が戦う場面で連邦軍やアムロが驚いたのは、核動力で動くような危険なものを、まさか地上に下ろしててくるのかと(いう衝撃があったから)」
 と分析した。さらにその戦闘によってコロニーの外壁に穴が開く場面を、
「(ジオン軍は)日本人がメルトダウンなど起きないと考えていたのと同じで、(ガンダムと戦うまで)モビルスーツ同士の戦いなんて起こりえないと考えていた。だからあんなにすごいことが起こっちゃった」
 と、震災による原発でのメルトダウンを想定していなかった日本人と、モビルスーツ同士の地上戦を想定していなかったジオン軍とを重ね合わせた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。