記事

1月18日(水) ムネオ日記

 昨日、宮内庁西村次長が定例記者会見で、元日の即位は新年の祝賀の儀と重なり難しい、困難だと述べたことが新聞各紙に出ている。

 西村次長にお尋ねしたい、「元日即位」と誰が決めたのか。一部報道をもとに一方的な見解、考えを述べるのはいかがなものか。

 菅官房長官は記者会見で元日即位に関し「全く承知していない」と述べている。

 官邸が知らないことを宮内庁の官僚が何を根拠に話をしているのか説明責任を果たしてもらいたい。

 こと天皇陛下に関することは静かに粛々と官邸、宮内庁、それぞれ関係者が協議し、その結論は国民から選ばれた国会で法律を通すことになる。慎重の上にも慎重な発言を願ってやまない。

 一昨日(16日)の毎日新聞夕刊7面に「オバマ氏の娘に手紙 ブッシュ氏娘からねぎらい」という記事を読み、ほのぼのとした思いにかられた。全文を紹介したい。

 「あなたたちは、著名なご両親の元から飛び立って自分自身の物語を紡いでいく」

 20日で退任するオバマ米大統領(民主)の2人の娘、マリアさん(18)とサーシャさん(15)に宛て、ブッシュ前大統領(共和)の双子の娘らが手紙を送った。世間に注目され続けた姉妹を、同じ体験を持つ「先輩」がねぎらう言葉がつづられている。米メディアは「大統領選で分断された社会に、ひとすじの光」(USAトゥデー紙)などと伝えた。

 ブッシュ氏の娘でNBCテレビの記者、ジェナさん(35)と保健関連のNPOを運営するバーバラさん(同)は12日付の米タイム誌電子版で手紙を公表した。オバマ姉妹にホワイトハウスを案内した8年前を振り返り、姉妹が「少女からすてきな女性に成長した」とたたえた。

 「信じられないほどの重圧」の中で暮らしたホワイトハウスを出た後は「もう、すべてを背負う必要はない。情熱を追いかけて自分を見つけて。失敗も、たくさんすればいい」とアドバイス。一方で、「ホワイトハウスであなたたちを支えた人々を決して忘れないで」と説いた。

 手紙は「あなたたちを、ご両親と共に、私たちも応援しています」と締めくくられている。

 立場を超え、お互いを尊重し、いたわり合う心に私は感動した。読者の皆さんはいかがであろうか。アメリカの強さの一部を見た思いである。

あわせて読みたい

「バラク・オバマ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  5. 5

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  6. 6

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  7. 7

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  8. 8

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  9. 9

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  10. 10

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。