記事

1月18日(水) ムネオ日記

 昨日、宮内庁西村次長が定例記者会見で、元日の即位は新年の祝賀の儀と重なり難しい、困難だと述べたことが新聞各紙に出ている。

 西村次長にお尋ねしたい、「元日即位」と誰が決めたのか。一部報道をもとに一方的な見解、考えを述べるのはいかがなものか。

 菅官房長官は記者会見で元日即位に関し「全く承知していない」と述べている。

 官邸が知らないことを宮内庁の官僚が何を根拠に話をしているのか説明責任を果たしてもらいたい。

 こと天皇陛下に関することは静かに粛々と官邸、宮内庁、それぞれ関係者が協議し、その結論は国民から選ばれた国会で法律を通すことになる。慎重の上にも慎重な発言を願ってやまない。

 一昨日(16日)の毎日新聞夕刊7面に「オバマ氏の娘に手紙 ブッシュ氏娘からねぎらい」という記事を読み、ほのぼのとした思いにかられた。全文を紹介したい。

 「あなたたちは、著名なご両親の元から飛び立って自分自身の物語を紡いでいく」

 20日で退任するオバマ米大統領(民主)の2人の娘、マリアさん(18)とサーシャさん(15)に宛て、ブッシュ前大統領(共和)の双子の娘らが手紙を送った。世間に注目され続けた姉妹を、同じ体験を持つ「先輩」がねぎらう言葉がつづられている。米メディアは「大統領選で分断された社会に、ひとすじの光」(USAトゥデー紙)などと伝えた。

 ブッシュ氏の娘でNBCテレビの記者、ジェナさん(35)と保健関連のNPOを運営するバーバラさん(同)は12日付の米タイム誌電子版で手紙を公表した。オバマ姉妹にホワイトハウスを案内した8年前を振り返り、姉妹が「少女からすてきな女性に成長した」とたたえた。

 「信じられないほどの重圧」の中で暮らしたホワイトハウスを出た後は「もう、すべてを背負う必要はない。情熱を追いかけて自分を見つけて。失敗も、たくさんすればいい」とアドバイス。一方で、「ホワイトハウスであなたたちを支えた人々を決して忘れないで」と説いた。

 手紙は「あなたたちを、ご両親と共に、私たちも応援しています」と締めくくられている。

 立場を超え、お互いを尊重し、いたわり合う心に私は感動した。読者の皆さんはいかがであろうか。アメリカの強さの一部を見た思いである。

あわせて読みたい

「バラク・オバマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。