記事

米商務長官候補ロス氏、過去に傘下企業で2700人の雇用を海外移転

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国のトランプ次期大統領が商務長官に指名した著名投資家ウィルバー・ロス氏が、経営する事業で2700人の雇用を海外移転させることで利益を得ていたことが分かった。ロイターが入手した労働省の資料で判明した。ロス氏はファンド「WLロス」の会長。約10年前、同氏は業績不振に陥った製造業の再建を専門としていた。同氏が経営権を握る繊維、金融、自動車部品会社は2004年以降、...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。