記事

40年前のD.B.クーパー事件に進展が?

画像を見るD.B.クーパー事件(D. B. Cooper)は、米国で1971年11月24日に発生した、身代金20万ドルを要求した旅客機ハイジャック事件。犯人は、着陸させたシアトルタコマ国際空港で身代金とパラシュートを受け取った後、乗客全員とスタッフの一部を開放しメキシコ方向に離陸、飛行中のボーイング727の後部にあるドアを開けさせ、現金200,000ドルを持ってパラシュートで脱出した。検挙されず、また犯人の身元も不明な未解決の事件。後に1980年2月、身代金の一部がコロンビア川で発見され、犯人は死亡したともいわれるが、死体は発見されていない。「D.B.クーパー」はFBIの手配の際、手違いで広められた犯人の名前である。

リンク先を見る

上は当時の指名手配似顔絵。

画像を見る画像を見るその後、1972年に同様の事件を起こし、逮捕されていた元軍人の男性(リチャード・マッコイ Richard McCoy :左)が犯人ではないか?」という説が流れた。マッコイは、同じように身代金を奪取してパラシュートで降下したが、逮捕されて懲役45年を宣告され、後に脱獄し潜伏先で捜査官に射殺された。彼が妻に「自分がDBクーパーだ」と言ったとも言われ、真相は未だに不明のままだ。左はマッコイの写真。確かに似ている。事件の詳細は日本語参照記事

リンク先を見る今にいたるもマッコイ犯人説が濃厚だが、しかし当時犯人と接触した乗務員2名が、マッコイとクーパーは別人だと言う証言を残している。FBIはそれを根拠に捜査を継続していたようだ。2011年7月31日の記事によれば、FBIは機内に残された安物のネクタイとタバコからDNAと指紋を得て、現在新しい有力な容疑者を調査中だという。40年経った証拠からDNA鑑定が可能とは科学捜査の発達に脱帽する。わずかに記憶に残っていたこの事件。果たして解決するのだろうか?参照記事 右下はDNA採取が出来たネクタイと、コロンビア川で発見された20ドル紙幣。彼は恐らく死んだだろうと言う2007年の英文記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    池袋事故 被害者の実名は必要か

    かさこ

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。