記事

地下水調査は何のためにやってるの?

豊洲の地下水モニタリング調査、今回の結果は多くの人にとって想定外の驚きだったろう。

今回調査について、調査方法にムラやミスもあり得ない訳ではない。だが、振り返って見れば、これまで公表されてきた過去何回かにわたる調査結果の方は、絶対に信頼できるものだったのだろうかと、逆に心配になってくる。「市場移転ありき」で調査に手加減してきたのでは?と思いたくなるのはゲスの勘ぐりだろうか?

今回の結果を見ても、外に漏れなくすれば市場の豊洲移転の障害にはならないと主張し続けている向きも多い。だったら、何のために地下水モニタリング調査をやってきたのか?最終の調査結果を見て判断を下すためにここ数か月、世間は調査結果の公表を待ってきたのじゃなかったっけ?

厳しい結果を見てから議論を混ぜ返すのでは、話の筋がさっぱり分からない。推進派と慎重派の間で「ゲームのルール」をハッキリさせてから、豊洲移転の可否の議論を進めて貰いたい。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。