記事

28歳の最年少市長が誕生!「現職」の首長を破るすさまじさを解説します

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

関西地方のニュースではありますが、本日投開票が行われた大阪府四條畷(しじょうなわて)市長選において、現職市長を破って新人の28歳・あずま修平候補が当選しました。

四條畷市長に28歳の東氏初当選…全国最年少に(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00050156-yom-pol

私自身はこの候補者を存じなかったのですが、知り合いが多く応援に入っていたこともあって注目をしていましたが、凄い結果になりました…!

画像を見る

この投票母数で2000票差以上をつけたのは、接戦ではなく完勝と言って良いでしょう。

さて、私の驚きのポイントとしては「28歳・最年少」という他にもむしろ、「二期目を目指す現職を破った」という部分にあります。

気鋭の若手市長が誕生するときというのは、得てして現職の市長が引退する「代替わり」のタイミングが多いからです。というのも、選挙の常識では「現職」の首長というのは極めて強く、特に「二期目を目指す現職」が最強と言われています。

なぜ現職の首長は強いのでしょうか?それは首長の業務をしながら、合法的に選挙活動・政治活動が行えるからに他なりません。

市が行う行事や地域イベント・学校の式典には、必ず市長や区長が出席して祝辞を述べている姿を見かけることでしょう。少しでも行政が絡むものであれば、手足となる市の職員がスケジューリングなどすべてを整えてくれます。

さらには年間に何度も新聞折込やポスティングで届く「市政報告(区政報告)」には、堂々と大きく「市長あいさつ」などが載っているわけですから、否が応でも有権者の間に知名度は広がります。

加えて、行政と密接な関係を持つ業界団体などは、その大半が現職に対して応援・推薦を出すことも通例です。選挙となれば、活動員が多く送り込まれてくるでしょう。

このように、選挙に必要な「地盤(組織)・看板(知名度)・鞄(資金)」のうちの少なくとも2つを盤石なものにしている現職は、圧倒的に有利な立場から選挙戦をスタートできるというわけです。

特に一期目を終了した時点は、「まだまだ結果を出すのはこれから」という時期でもあり、再選を目指すことにもまったく違和感がありません。

三期・四期と続けていけば高齢・多選批判も出てきますが、二期目においてはそうしたものもなく、まさに鉄壁の布陣と言えるでしょう。

現職有利の実情を裏打ちするように、東京都23区では区長公選制がスタートした1970年以来、一度も現職区長が敗れたケースはありません

これほどもまでに参入障壁が高い首長選挙において、画期的な結果が出たことは、今後の政界・選挙業界の一つのケーススタディになるでしょう。

現職区長の市政運営における問題点や、新人候補の政策立案の巧みさ、そして選挙戦の展開など、学ぶべき点は多くあるのではないかと思います。

まずはあずま修平候補、ご当選おめでとうございます!若手政治家の誕生を心から祝福するものです。

距離は少しばかり遠いですが、四條畷市の市政改革の行方を個人的にも注目していきたいと思います。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

リンク先を見る

画像を見る

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  8. 8

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  9. 9

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。