記事

SEKAI NO OWARIのSaori、Nakajinの結婚に寄せて もっと輝ける場所に

画像を見る

SEKAI NO OWARIのSaoriが結婚するという嬉しいニュースが届いた。お相手は人気男優の池田大だという。同じく、セカオワの構成員Nakajinも一般女性との婚約を発表した。新年早々、実にめでたい。あっぱれ!

同バンドの大ファンというワケではないが、構成員のDJ LOVEにルックスが似ているとよく言われること、同バンドが社会現象となっており関心を抱いていた。いや、それ以上になぜか、このバンドにおいては、SaoriとNakajinに妙な共感を抱いていたのだ。それは中間管理職の悲哀というか、組織において尽力しているが注目が集まらない者への同情である。

なんせ、世間の注目はボーカルのFukaseに集まる。しかも、Fukaseがどんな女性と付き合っているかに注目する。はっきり言って、この注目の集まり方、もっと言うならば取り上げ方自体がゲスの極みである。それは、モテる男の宿命ではある。ただ、バンドの常ではあるが、フロントマンに、音楽以外も含めて注目が集まりすぎるのは、せっかく良質な音楽、ライブを生み出しており、なんというか歯がゆいのである。

さらに、可哀想なことに、同バンドの解説もしばらく紋切型だった。「独自の歌詞の世界」「構成員全員が同じ家で生活」「テーマパークのようなライブのセット」というものだ。これは確かに、セカオワの特徴や魅力の一つではある。しかし、この「NHKの紅白に出た時に、実家の祖父母が初めて聞いて理解できる」レベルのわかりやすい説明が、セカオワを逆に小さなものにしていなかっただろうか。

私はセカオワがそれなりに好きだが、その中でもFukase以外の構成員に注目していた。あの、モテて、目立って、面倒くさそうなFukaseとやっている3人。そこには、報われない中間管理職の悲哀のようなものを感じていた。特にSaoriが鍵盤を弾くときに、Fukaseの背中や他の構成員の方を見る様子、Nakajinがギターをかき鳴らす様子に魅力を感じていた。彼らがいるからこそ、実はメンタルが不安定そうなFukaseは安心して歌を歌うことができるのではないか、と。特にSaoriに関しては、セカオワを支えつつも、自分自身が壊れてしまいそうな危うさと、しかしその破滅に向かうキラキラした美しさのようなものを感じていた。Fukase以外の構成員こそ、セカオワらしさを創りだす創造するミドルなのではないかと。なんであれだけ頑張っているのに、話題はFukaseの女性関係だけなのだろう、と。

そんなSaoriとNakajinが、それぞれ人生の伴侶を得たというニュースは、私にとって一服の清涼剤、いやそれ以上のものであった。セカオワを超える、最高の家庭を創ってもらいたい。人生の先輩として、少しだけ進言させて頂こう。愛はもらうものではなく、与えるもの、そして創るものである。一方、そのことに頑張りすぎてはいけない。自然体で過ごすこと。理解すること。これが大事だ。

一緒にいるからこそ、安らぎを得られたり、輝くことができる。いや、輝かなくてもいい。幸せというものを感じることができるならば。

ちょうど昨日、会社員時代の同期と会う機会があったのだが、彼とその奥様(社内結婚は)は「常見君は結婚して、本当良かったね。エキセントリックな君を受け入れてくれる人がいて」と言われた。42歳にもなってヤンチャなこと、根無し草のようなことをしていられるのは、家庭があるからこそだ。昨日も仕事が上手くいかず「死んでやる!」と書斎で泣き叫んだが、その危うい状態でも、すぐに冷静さを取り戻せるのは、家庭があるからである。

家族の証明とは一緒にご飯を食べることである。さらに会話の質が豊かであること。突き詰めること、これこそが幸せな家庭なのではないかと考える。

「婚活」という言葉が話題となってからもうすぐ10年だ。結婚するのも、それを続けることも大変な時代であることはデータを見ても明らかだ。結婚はもう当たり前のことではない。そんな時代だが、ファンたちに、いや世の中に「結婚っていいな」と思われるような、幸せな家庭を築いて欲しい。ただし、力まずに。頑張り過ぎずに。どんな日でも支え合える、家族ってやっぱり、いい。一人じゃないというのは、奇跡だ。

というわけで、セカオワのSaori、Nakajinのそれぞれの結婚を祝福する。

彼らのアルバム、『Tree』を書斎で聴きながら。

KATEI NO OWARIとか、ダメだからな。

若者たちよ、結婚はいいぞぉ(『北斗の拳』のアミバ様風に読むこと)。

あわせて読みたい

「結婚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。