記事

ドル小動き、トランプ氏会見控え神経質な取引=NY市場

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが小動きで推移した。11日のトランプ次期米大統領の会見を控え神経質な値動きが続き、海外市場ではドルが円やユーロに対して売られる場面もあった。

ドル/円<JPY>は海外市場で0.7%安の115.21円まで下落。ユーロ/ドル<EUR=>は一時11営業日ぶり高値の1.0626ドルに上昇したが、終盤は0.14%安の1.0557ドルとなった。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は直近が0.08%高の102.010。

昨年11月8日の米大統領選でトランプ氏が勝利して以来、同氏の政策が経済成長とインフレをもたらし、米連邦準備理事会(FRB)の利上げが加速するとの見方から、ドル指数は4%強上昇してきた。ただ足元では、トランプ氏が会見で通商問題や中国との関係について過激な発言をするのではないかとの警戒感が広がり、ドル買いが手控えられた。

チャップデレーン・フォーリン・エクスチェンジのマネジングディレクター、ダグラス・ボースウィック氏は「米国の製造業を活性化させ、国際競争の面でより対等な立場になるようにするために、トランプ氏はドル安政策を提示するかもしれない」と指摘した。

メキシコペソは対ドルで過去最安値を更新。トランプ氏の会見を前にペソの持ち高を縮小する動きが強まった。

FXアナリティクスのパートナー、デービッド・ギルモア氏は「メキシコは依然として米大統領選結果の一番の犠牲者であり、被害は今後もっと大きくなるだろう」と述べた。   

ポンド/ドル<GBP=D4>は、英国の欧州連合(EU)強硬離脱懸念を背景に海外市場で昨年10月25日以来の安値を付けた後、終盤は横ばい圏まで持ち直した。

ドル/円 NY終値 115.76/115.78

始値 115.91

高値 116.34

安値 115.30

ユーロ/ドル NY終値 1.0553/1.0556

始値 1.0578

高値 1.0604

安値 1.0552

*表を更新しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。