記事

配偶者控除について追伸

画像を見る
こんにちは「いとう渉」です。今日は成人の日。新成人の皆さん、本当におめでとうございます!

さて、昨年末のブログで以下の内容について記させて頂きました。

【配偶者控除が見直されます!】
パートなどで家計を支えている皆さんに朗報です。2018年の所得税から、配偶者控除の適用が、配偶者の給与収入がこれまでの103万円から150万円に拡大されます。なお世帯主(例えばご主人)の年収が1,120万円超になると控除額は減り、1,220万円で控除は無くなります。

これはあくまでも「配偶者控除」ですので普通の「扶養控除」は今までどおりです。

例えば、お子様と同居しているお母さんが息子の扶養家族になっているケースで、そのお母さんがパートで収入を得る場合、扶養控除対象となる給与収入は103万円以下で今までと変わりありません。

問い合わせを頂きましたので、同じような状況の方もいるのではないかと思い記しました。

税金の仕組みって分かりにくいですよね。折に触れて、そんなことも発信していきます。重ね重ね、本年もよろしくお願いします!!

(写真は年始の街頭演説会の時に撮ったものです)

あわせて読みたい

「配偶者控除」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。