記事

ネットメディア乱立と「PV至上主義」

1/2
Twitterをぱらぱらと眺めていて、非モテタイムズの記事が問題になっていることを今日の朝頃になってやっと知ったParsleyです。こんばんは。

 該当の記事は下記。mixiニュースに掲載とあって「いつの間に!」と驚いたのだけれどリアルライブ経由(参照)で載ったということのようだ。

「もう少年ジャンプじゃない、腐女子ジャンプだ」 腐女子狙いとされがちな漫画の特徴を探る(非モテタイムズ)

 記事自体も、あれれ感満載なのだけれど、それ以上に騒動に拍車をかけたのは、記事に対して「土下座しろ」とツイートしたユーザーに対して編集長が直接反応したことだろう。そこに、y_arim氏が即応してさらにカオスな情報戦が繰り広げられる展開に。このあたりは、Togetterにまとめられている。

 読者「土下座しろ」→編集長「いくらでもしますが」→y_arim「ん?」(Togetter)

 まぁ、この件についてのコメントは控えるが、出版社にいた身からすると、土下座って当たり前のようにすぐにするよねーと思ったりはしたかな。ネットメディアの責任者の方にも同じような話をうかがったことがあるから、たぶん私の感覚がひどくズレているわけではない、と信じたい。

 しかし、ここ一年くらいで、非モテタイムズ以外にもロケットニュース24はてなブックマークニュースエキサイトレビュー等、様々なネットメディアが次々に登場している状況。こうしてみると、gooニュース・ボクナリは立ち上げるのが早すぎたのかなぁと思ってしまうが、それはそれとして。ややこしいのは、各メディアが配信元にもなっている上に、別のメディアから記事の提供を受けていることだ。ここの交通整理の試みはまだ表に出てきていないので、いずれやってみようかと思うが、知らず知らずのうちに「ニュース」としてこれらの記事を目にして消費されているという事実は見逃せない。

 ちょっと話が逸れた。ここで問題として挙げられるのは、主に三点ある。

 一つは、取材なしにネットの情報だけを集めて、それを記事化している質の低いニュースで埋め尽くされていること。これについては、昨年の段階で既に津田大介氏が指摘している。

取材すら一切なしのガジェット通信やナリナリドットコム(+トレビアン、アメーバニュースが四天王な!)が目立つようになってきて、J-CASTやGIGAZINEが相対的にまともなメディアに見えてくるというこのネットメディアの現状。「バカと暇人のもの」にしてるのは一体誰かって話よね。less than a minute agovia web



 このツイートには若干の修正が必要で、「四天王」の中でも現場に足を運んで記事にしたものも存在するし、例えばネットメディア大手といってもいいITメディアニュースでも「ググっただけの簡単なお仕事」な記事も存在する。だいたい、ほとんどの地方新聞は通信社からの記事をそのまま掲載しているわけで、新興メディアがレベルを下げているのではなく、既存メディアと併せて全体的に情報の質が低下している、というほうが実態に近いのではないだろうか。

 ただ、メディアとして「節操がない」と思える新興メディアが目に付くのも確かだ。実際、私はどんなに単価がよくても(悪いけど)ナリナリドットコムやロケットニュース24で書こうとは思わない。もちろん非モテタイムズなんてもってのほかです!

 それで二つ目の問題は、各メディアが主にバナーやアフィリエイトのクリックによって収入が左右されることにより、アテンションエコノミーに飲み込まれてしまっていることだ。よりPVが稼げるスポーツ・芸能・ゴシップにアクセスが集中するため、本当に伝えるべき事象を取り上げたトピックが埋もれてしまうか、そもそも取り上げられない。コメントなどの反応が見えるメディアでは、なおさらこの傾向が強まる。そして、このことが情報弱者の量産につながっているのではないか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。