記事

釜山の少女像は遺憾、駐韓大使一時帰国など対抗措置=菅官房長官

[東京 6日 ロイター] - 菅義偉官房長官は6日の会見で、韓国の市民団体が釜山市にある日本の総領事館前に従軍慰安婦を象徴する少女像を設置したことに対し、「極めて遺憾である」とし、駐韓国大使の一時帰国や日韓通貨スワップ取り決め協議の中断など、4項目の措置をとると韓国側に伝えたことを明らかにした。

菅官房長官は少女像の設置について「ウィーン条約に既定する領事機関の威厳などを侵害するものと考えている」と指摘。当面の措置として、1)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ、2)駐韓大使や在釜山総領事の一時帰国、3)日韓通貨スワップ取り決め協議の中断、4)日韓ハイレベル経済協議の延期、を決定したと発表した。

菅官房長官は「一昨年の日韓合意で、慰安婦問題が最終的、不可逆的に解決されることを確認している」と強調。「引き続き、少女像の問題を含め、日韓合意の着実な実施を韓国政府に求める」と述べた。

当面の措置は像が撤去されるまでか、との質問には「状況を総合的に判断して対応したい」と答えた。

トランプ米次期大統領がトヨタ<7203.T>のメキシコ工場建設を批判したことについては「現時点で予断をもってコメントすることは控えたい。トヨタは米国にとってよき企業市民であろうと心がけてきていると思う」と語った。

*写真を更新して再送します

(石田仁志)

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  2. 2

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  3. 3

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  4. 4

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  5. 5

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  6. 6

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  7. 7

    家事両立ムリ? テレワークの弊害

    常見陽平

  8. 8

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。