記事

16年国内新車販売1.5%減、5年ぶり500万台割れ 12月は7.6%増

[東京 5日 ロイター] - 2016年の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は前年比1.5%減の497万0260台だった。2年連続で前年を下回り、東日本大震災のあった11年以来5年ぶりに500万台の大台を割り込んだ。愛知製鋼の爆発事故、熊本地震で生産が遅れたほか、昨年4月以降の三菱自動車<7211.T>による燃費不正問題の販売停止などが響いた。

12月単月では前年同月比7.6%増の39万7536台と2カ月連続でプラスとなった。新車効果などが寄与した。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が5日発表した数値をまとめた。

16年では、登録車(排気量660cc超)が前年比3.0%増の324万4798台と2年ぶりに前年を上回った。軽自動車(同660cc以下)が同9.0%減の172万5462台と2年連続で減少した。

12月単月では、登録車が前年同月比10.8%増の26万4938台と5カ月連続でプラスだった。新型車効果が続いた。軽自動車も同1.7%増の13万2598台と24カ月ぶりにプラスに転じた。軽は、燃費不正問題を起こした三菱自と同社からの供給を受ける日産自動車<7201.T>の販売が回復しつつあるという。

自販連によれば、販売店からは「昨年末からの勢いをみると受注の感触が良く、今年1―3月の受注は前年を上回る見通しを立てている」との声が出ているという。

(白木真紀)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。