記事

ネット「弁護士批判」の傾向

 弁護士の方々は、ネット上の掲示板に広がる「依頼者」の弁護士批判を、実際にはどのくらい目にしているのでしょうか。

 この中には、根拠が分からない中傷や、逆恨みに近いものも当然、含まれているとは思います。これまで書いてきましたが、弁護士は勝ち負けを伴う仕事だけに、宿命的に恨みをかいます。その意味では、確かに弁護士に限らず、第三者がこうした批判を見ても、事実関係を確かめられない以上、その批判のもとになっている弁護士のエピソードそのものが正しい解釈に基づいているのかが分かりません。

 そう考えれば、あるいは弁護士が「いちいちそんなことに耳をかしていられない」と片付けてしまっていたとしても、それはそれで仕方がない面もあります。

 ただ、突っ込んで弁護士に聞いてみれば、まず、こんな答えが返ってきます。

 「まあ、そういう奴もいるかもしれないが」

 前記事情から、いないとも断言できない、ということになりますが、現実的には弁護士の耳にも、悪辣な同業者の話が、入っていないわけでもないのです。

 あえて「依頼者本音スレ」といったところに掲載されている弁護士批判を見てみれば、そこに描かれている弁護士の姿は、大きく2点のように見えます。一つは人格的な問題、人間としてレベルが一般に人よりも低いといわんばかりの批判、そうしてもう一つは拝金主義、カネに汚い姿です。

 高圧的で依頼者のいうことに耳をかさず、カネ取り主義で、およそ社会正義とは無縁のような姿です。

 「弁護士に頼んだ人の話し聞くと、かなりの割合の人がこうゆう経験してるよね!職務怠慢と金の不透明さ、そして最後は開き直り法を使ったヤ○ザ弁護士状態で泣き寝入り!」
 「依頼者の筋がいい条件。・証拠がきれいな事件を依頼する。・資力の問題で回収できないことも理解している。・適格な打ち合せが出来る。・何かあっても文句は言わない。・筋のいい客を紹介してくれる。・盆暮れには立派な物を送ってくれる。・報酬外のお礼も忘れない」
 「弁護士なんかとまじめに言い合っても無駄です。日本の弁護士はただの頭でっかちですから身勝手で用地で思いやりもなく日本語も通じないと思ったほうがいいです。それでいて自分たちは難しい司法試験に合格したという
プライドだけは超一流です。社会人の常識もない人ばかりないのに。。。弁護士事務所に働いてた私が言うんですから本当です」(「【裁判難民】依頼者本音talkスレ【弁護士増員して】」)。

 こうした弁護士の「質」にかかわる批判的な論調に対して、この手の掲示板での問題解決への期待感が、結局、何に向けられているかといえば、これも大きく2点のように見えます。

 一つは弁護士の増員。まさに推進論者がいう「淘汰」が、こうした「質」の悪い弁護士を消し去ってくれるという期待で結んでいるものです。そして、もう一つは弁護士無用論。つまり、できるだけ弁護士とかかわらない社会ができないか、というものです。本人訴訟をできる環境をつくること、書記官を増やし、手続き的な指南を受けられる体制をつくることや、司法書士の増員を挙げる人もいます。既に弁護士の「質」に期待しないことが、問題解決への期待という立場です。

 後者の立場には、前者のような弁護士増員による「淘汰」の効果に対する疑問、むしろ「質」の悪い弁護士が増えるという悲観的な見方がかぶっています。

 さて、これからのことから分かるのは、まず、弁護士増員の推進論者がいう競争による「淘汰」によって良質の弁護士が残るという考え方が、いかにこうした弁護士への不満を持つ市民の「改善」への期待感と結び付きやすいかということです。それは弁護士の仕事を他の商業活動と同一化する、分かりやすさを伴っていることもあります。逆にいえば、これまでも書いてきたように、現実的にはこうした「淘汰」が成り立ちにくい弁護士という仕事の特殊性が、いかに理解されていないか、ということでもあると思います(「弁護士増員論議の中の『淘汰』」「弁護士『淘汰』が無視する実害」)。

 そういう意味では、「淘汰」に期待できないとする後者の見方は、その前提においては間違ってはいません。ただ、重要なことは、「淘汰」への疑問が、今度は一足飛びに「質」の確保ができないことを前提とした、いわば法曹養成への悲観的な見方につながっていくということです。

 ここまでの話は、もちろん冒頭書いたように、根拠のない中傷や逆恨みを含んだ弁護士批判を前提にしてきたものです。ただ、少なくとも、弁護士の「質」のことを考えず、とりあえず増やせばなんとかなる、というような弁護士増員推進論が、およそ弁護士にとっても、市民にとっても、望ましい展開にならないだろうことは、ここからも読みとれるように思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。