記事

Noise From The Edge Of The Universe Vol.3 「愛、おぼえていますか」

(「週刊メルマガクリルタイ」Vol.49(2010/07/07 配信分) の原稿を再掲)

賢明なる読者諸君は、「末広まきこ」という存在に思いを馳せた事はあるだろうか。
広末ではない。末広。現在67歳の女性。元参議議員である。今回は、そんな話をしてみようと思う。

彼女は1995年の参議院選挙において、愛知万博反対を表明して立候補して当選→当選後、自民党入党。突如愛知万博推進に転じるという華麗なる経歴をたどり、元支援者が「公約違反の末広まきこを辞めさせる会」を結成した。「政治家による公約違反」の代表例としてニュース等で度々話題になったこともあるので、ご存知の方もいるかもしれない。

ここでは愛知万博の是非については語らない。問題は、「末広まきこがなぜ参議院議員に当選できたか」という事である。それには、末広まきこがどういう人物だったのか、という事を知る必要がある。

末広まきこは元ラジオパーソナリティ。全国的な知名度はないが、東海ラジオ「あなたの土曜日・真季子と共に」という番組を長年続けており、東海地方ではかなりの知名度を誇っていた。「真季子と共に」は1974年開始なので、1995年当時ですでに21年(!)続いていた番組である。末広まきこは番組中、度々愛知万博反対の立場を示していた。彼女にとっての愛知万博反対とは、その程度のものだった、という事はのちに彼女の行動によって示されるわけだが、田舎においてラジオというメディアの持つ力は絶大なのだ。

・田舎では車での移動が基本である
・「何か作業しながら聴く」のにラジオは非常に適したメディアである
・番組表やチャンネルを意識しない場合が多いので、一度聴き始めると同じラジオ局の同じ番組をずっと聴く事が多い(ラジオ番組表片手に車を運転する人はあまりいないし、運転中チャンネルを変えることすらあまりない)

…と、いったところがその理由である。事実、私の祖母(Vol.1で霊媒師に私が結婚できるか相談してた人)は以前ミシン仕事の内職をしており、その仕事中必ず聴いていたし、私の父親も土曜に車を運転している時は「真季子と共に」を必ず聴いていた。

つまり、末広まきこは東海地方ローカルタレントだが、地域に密着した強力なメディアをもっていたため、国会議員になれた、という事になる。つまり彼女はみのもんたや宮根誠司のプチ版、ローカル版という事になる。だが、その背後には「○○が言っているならそうなんだろう」という人々の存在がある。ここで問題なのはそれらの番組のクオリティに関して非常に大きな疑問が残る、という事だ。「真季子と共に」のような俗にいう「ワイド番組」ではパーソナリティ(ほとんどは政治の素人である芸能人)がしばしば政治の話題を取り上げている。そして、そこではあまりに無自覚にパーソナリティの「庶民感覚」が垂れ流されているのだ。庶民感覚というのは、自分を庶民の側におき、庶民の「実感」をもとに社会事象を語るスタンスである。一番わかりやすいのは、「消費税UP」に反対しながら「社会保障の削減」にも絶対反対だというスタンスの事を指す。考えてみれば、ローカルタレントがそんなに政治について勉強しているはずもなく、そこで依って立つのは「庶民感覚」以外にはない、という事はあまりにも明らかである。

田舎には「庶民感覚」が溢れている。テレビやラジオ、新聞、あらゆるメディアで庶民感覚は喧伝され、それのみを情報源として判断している人々が一定数存在するのだ。その象徴が、ローカルタレントによる「ワイド番組」である。

だが、「庶民」とは何だろうか。本当は私達の利害関係はバラバラに引き裂かれ、対立している。名古屋と岐阜、自営業とサラリーマンと公務員、建築業と農業、本当は、私達はどこかでは庶民であり、どこかででは既得権を貪り、社会を非効率化させている張本人であるはずだ。だが、マスコミによって喧伝される「庶民感覚」はそうした事を考えずにすむ体のいい免罪符を与える。そして、「地方」にはそうした「庶民感覚」による情報のみを元に生活している人が確実に存在するのだ。

もっともそれを「情弱乙w」と笑うのは容易い。だが、Yahooニュースやmixiニュースへのコメントを見てみればいい。そこには溢れんばかりの庶民感覚があるではないか。ネット上の政治トピックにおいては、右翼対左翼という構図で語られることが多い。

だがそれ以前に、我々の隣に「末広まきこ」がいるのかどうか、それをまず考えるべきではないだろうか。

(republic1963)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。