記事

1月1日(日) ムネオ日記

新年、明けましておめでとうございます。 東京はまさに元旦晴れ。初日の輝く何よりの年始めである。今年一年、この天気の様であって欲しいと平安を祈る。 新聞各紙の一面トップ見出しは、 読売新聞は「中国海底に命名攻勢 日本のEEZ周辺申請五十件権益拡大図る」 朝日新聞は「試される民主主義 我々はどこからきてどこへ向かうのか」 日本経済新聞は「『当たり前』もうない逆境を成長の起点に」

毎日新聞は「多文化主義の危機 米・移民流入で生活不安 トランプと世界現場報告」 産経新聞は「小池知事 都議選に三十人超 自民へ“刺客”新党準備」 東京新聞は「対話は力 強きをくじく『恐れ』抱く人々抱きしめる時 包容社会分断を超えて」それぞれ関心をひくテーマを扱っている。

さて、この一年どんな流れになるのか? 読売新聞、朝日新聞は「次期衆院選展望」「衆院選予想顔ぶれ」で候補予定者の名前を載せている。

前回の衆院選挙から満二年過ぎており、国会開会中はいつ解散があってもおかしくない。現職議員にとって選挙は日頃の活動が一番大事である。いざ解散となってバタバタしても始まらない。鈴木貴子代議士は週末びっしり選挙区廻りをしているので、行動力、後援会活動においては何も問題はない。自信をもって次期衆院選挙に挑ませたい。

私も心の準備をしながら、じっと時を待ちたい。政治家にとって選挙はまさに勝負である。 今年は間違いなく選挙の年として日々送ることとする。 北海道・全国の後援会、支援者の皆様、今年も宜しくお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  4. 4

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  6. 6

    カリフォルニアで8400人感染疑い

    ロイター

  7. 7

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  8. 8

    政府の休校要請は極めて無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  10. 10

    USJ・ディズニーが臨時休園発表

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。