記事

遠くに行きたいので「みんな」が必要です。クラウドファンディング目標金額達成とその先。

画像を見る

 

少年院から退院した子どもたちが安心して再チャレンジできるよう「みんなで」支えたい

 

おかげさまで、2016年12月1日よりスタートしましたチャレンジが、2016年12月31日に目標金額達成となりました。ご寄附をいただきパトロンとなってくださった方々、そして情報の拡散にご尽力くださった皆様に感謝申し上げます。

 

目標金額100万円でできることは上記サイトに記載しておりますが、私たちが注力しているのは「パトロン数」というところで、現在126名もの方がご支援くださっています!

 

スタッフ井村より-----------

 

私たちは子どもたちと出会うなかで、本人の力、生まれ育った環境など、この日本に「頑張れる力」に格差があることを教わりました。

 

ある少年は「児童・少年と名のつくところには全部入りました。望んだわけではありません。その施設の人以外で助けてくれたのは育て上げネットの人だけでした。」と話してくれました。

 

本当はそんなことはないと思います。多くの人に支えられているとき、安心を感じられる余裕がなかったのではないでしょうか。

 

ある少年は「親が食べさせてくれなかったので食べ物を盗っていました。少年院では太りました。」といっていました。

 

いずれも彼らが退院後に私たちに語ってくれた言葉です。こういった話を聞くたびに、「親が子どもにとって助けにならないとき、子どもたちは誰に助けてもらえるのか」という問いが生まれます。

 

この問いに答えを出せていないと感じたとき、私たちは少年院のなかにいる子どもたちに会いに行き、ひとりの支え手として彼らを支えていく活動をしていくことに決めました。

 

再出発の日、親の代わりに引受人としていらしていた初対面の保護司の後ろ、少し離れたところにいた私たちをちらりと見て、うれしそうな顔をしてくれました。

 

「頑張れる力」の格差は応援する人の数と質で埋められます。ささやかな活動ですが、私たちとともに少年たちの再出発を応援してください。必ず届けます。

 

-------------------------

 

彼の言葉の引用で協調させていただきましたが、少年院退院後の少年・少女が立ち直り、社会に(再)参画を果たし、過去を反省しながらも未来に向けて安定的に暮していくには、応援するひとの数と質が必要です。

 

これまで保護司さんや民生委員さんが本当に人生をかけてこの分野を支えられてきておりますが、人材の担い手不足や高齢化、そもそもそれだけの資本余力が現有世代に備わっていない現状を知り、私たちもその応援するひとになりたいと活動を始めています。

 

いまも退院後の少年・少女のサポートをしながら、一方で少年院の「中」で直接子どもたちの支援を始めることができています。しかしながら、まだまだ応援する人の数と質が足りているとは言えない状況です。

 

この分野に参画させていただくにあたり、やはり、大きな希望あふれる遠い未来を目指したいと思っています。早く進むためにはひとりで行けばいいかもしれませんが、遠く広い場所を目指すには「みんな」の力が必要です。

 

2016年も最後の一日となりました。2016年の締めくくり、2017年の幕開けに、ぜひ、「みんな」のひとりになってください!

 

 

少年院から退院した子どもたちが安心して再チャレンジできるよう「みんなで」支えたい

 

あわせて読みたい

「少年院」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。