記事

シリア情勢(トルコとイランの関係)

シリアでの停戦は、若干の例外はあるが、基本的には守られているとされていますが、トルコの支持する自由シリア軍は、ダマス周辺のバルダ渓谷とゴータでの停戦違反は、停戦全体を危うくしているが、これらの違反はイランの民兵(革命防衛隊とかヒズボッラーも含むのか?)の意支配地域で起きており、イランは停戦を歓迎していないと非難した由
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2016/12/30/الحر-إيران-غير-راضية-عن-الهدنة-ومن-مصلحتها-إفشالها.html
この発言は、そもそも自由シリア軍の誰の発言かもわからず、またトルコの意を受けたものか否かは、全く解らないが、al qods al arabi net とal jazeer net は、トルコ外相が30日,イランに対してロシア―トルコ合意と停戦が守られるように要請したと報じています。

記事の要点は
・トルコとしては、停戦を破ろうとしている複数の国家とグループがあることをよく承知している
(グループとしてはYPGとかヒズボッラーかと思うが、国家としてはイランが入るとして、後どこのことか不明)
・ロシアとトルコは停戦の保障者だが、モスクワで約束した通り、イランがヒズボッラー及びシーア派民兵(革命防衛隊のことか?)等に対して、停戦順守のために圧力をかけることを期待している
・エルドアンは停戦実現のために、プーチンと10日間で10回も電話で話をした。トルコ外相も、ロシア外相とイラン外相と、3日間で20回の電話をした。
・トルコは「ユーフラティスの盾」作戦でのYPGに対する攻撃は中止しない
http://www.aljazeera.net/news/international/2016/12/31/تركيا-تطالب-إيران-بإنجاح-هدنة-سوريا
http://www.alquds.co.uk/?p=652586
以上の通り、トルコとロシアの蜜月関係は間違いなさそうですが、トルコとイランの関係には、かなり「含んだ」ものがあり、今後の動向が注目されます。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  3. 3

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  4. 4

    三菱UFJが傘下の米銀80億ドルで売却、USバンコープと提携模索

    ロイター

    09月21日 20:06

  5. 5

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  6. 6

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    連休明けに大幅下げの株式市場 実体経済からかけ離れた金融バブルは破裂すべき

    澤上篤人

    09月21日 15:32

  9. 9

    コロナ禍で育つ生徒たち 後世での「コロナ世代」呼ばわりを懸念

    船田元

    09月21日 10:45

  10. 10

    “超節約”で『FIRE』実現も…越えた先に思わぬ壁 達成者が伝えたい注意点

    ABEMA TIMES

    09月21日 13:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。