記事

2016年を送る

 子供のころから不思議だったのは、「正月はなぜ特別な日なのだろう」ということだった。ふつうの一日が終って翌日になるだけなのに、どうしていろいろなものが新しくなって大騒ぎするのだろう。理屈の上ではわかる。地球の季節は太陽との関係で決まり、それはほぼ365日と4分の1で一周するからだ。だからどこかで始りを決めないと、一年ごとの積み重なりを計算することができないのだ。そこで選ばれたのが、冬至を少し過ぎて太陽が光を強め始める今の正月に決まったというわけだ。

 子供のころの正月は、とにかく特別な日で楽しかった。とくに学齢前にはまだ戦争の影響もあまりなくて、大晦日から元日にかけては、家中のおとなたちが正月の行事にかかり切りになっていた。とにかく食べるものがいつもと違う。大晦日はみんなで蕎麦を食べることに決まっていて、そのあとは子供たちは夜更けまでトランプゲームなどをして遊んでいても叱られることはなく、おとなの女性たちは、おせち料理の仕上げなどで遅くまで忙しそうにしていた。ラジオはあったが、年末年始に楽しい番組を聞いたという記憶はない。

 私の家では初詣りに行ったり、初日の出を見に行ったりする習慣もなかった。いつものように夜が明けるのだが、朝からきちんとした服を着せられ、食卓に正座して「明けましておめでとう」を言い、揃ってお雑煮を食べるのだった。お雑煮が一杯済むと、あとは好みで餅を火鉢で焼いて、海苔を巻いて食べたりもした。ただし正月の三日間ぐらいは飯は炊かないで、もっぱら餅が主食だったような気がする。「飯はよいものと気のつく松の内」という川柳があったくらいだ。そして正月の三日間ぐらいは、夜は花札、トランプ、かるた取りなどで家族が親しみ、そこに母親も参加するので私は嬉しかった。

 そんな懐旧談になってしまったが、今の正月はずっと軽くなった。それは私たちが、子供たちをそのように育ててきたからに違いない。そしてテレビ時代が家庭の正月を大きく変えて今に至り、さらに変化を進めようとしている。昔は正月から町の商店が開いているなどは、考えられないことだった。

 それでも今年はどんな年だったのか、自分なりに考えてみたい。前にも書いたが、やはり自分にとって「終りの見えた」年だったと思う。いつまでも今のようには続かない、間もなく終りが来るという予感である。しかし準備ができていないという焦りはない。むしろ「いつでもいいよ」といった解放感がある。人生に終りがあるというのは、すばらしいことに思えるのだ。これは負け惜しみではない。

 ただ一つ気がかりがあるのは、今の日本は来年以降にどうなって行くのかということだ。そこに明るい希望があると書けないのを心底から残念に思う。よい方へ向いて行きそうな傾向は弱く、悪い方へ行きそうな不安要素ばかりが多いのだ。戦争と平和の問題しかり、核の問題しかり、気候と地殻変動の問題もそうなのだ。人間は無能ではないのだから、早く的確な手を打ってほしい。しかし、それをやってくれそうな政治勢力が見えてこないのがつらい。せめて萌芽だけでも新しい年に姿を見せてほしいと思う。

あわせて読みたい

「日本社会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  5. 5

    河村市長がトヨタ自動車の抗議に態度一変 企業城下町の恐ろしさ

    猪野 亨

    08月06日 08:43

  6. 6

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  9. 9

    74年間一度も改正されていない日本国憲法 「決められない日本人」の象徴

    篠田 英朗

    08月05日 14:16

  10. 10

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。