記事

野田幹事長、小林よしのり氏とネット対談 天皇陛下のご退位・ご譲位について意見交わす



 野田佳彦幹事長は29日夕、「対談 小林よしのり 野田佳彦――天皇陛下のご退位・ご譲位について―― 」と題して民進党が配信したネット番組で、漫画家の小林よしのり氏と1時間にわたって意見を交わした。

 天皇陛下が今年8月8日に日本国および国民統合の象徴としてのお務めについてのお言葉を公表したのを受け、皇位継承等の有識者等の議論が政府や民進党内などで行われてきたこと等をふまえ、(1)全体的な受け止め(2)安定的な皇位継承のあり方(3)象徴天皇のあり方――などに関して対談した。司会は党広報局長の大塚耕平議員が務めた。

小林氏と野田幹事長

小林氏と野田幹事長

 番組のなかでは、憲法第2条で皇位の継承について特に「皇室典範の定めるところにより」としていることから、特例法による皇位の継承では天皇の退位に違憲の疑いを生じさせるとの指摘がある点などが取り上げられ、皇室典範改正に際しては(1)強制退位の可能性を避けるため、天皇陛下ご自身の意思に基づくものであると定めること(2)皇嗣が成人に達していることと定め、即位と同時に摂政を設ける不合理を避けること(3)皇室会議の議決によるものと定め、十分な理由のない退位を防ぎ、退位の客観性を担保できるようにすること――の3点が重要との認識が野田幹事長らから示された。

 ネット番組終了後には3人揃って記者団の質問に答えた。

 野田幹事長は「初めてこうした対談を国民の皆さん向けに行ったが、小林さんとずいぶんかみ合ったいい議論ができたと思う」と述べ、今後も継続して行っていく考えを示した。小林氏は「野田幹事長と直に話す機会をもらってありがたい」と述べた。

 来年の通常国会で民進党として皇室典範の改正案を提出していく考えがあるかと問われた野田幹事長は、「他党とまず協議していくことが大事であって、単独で突っ走るという話ではない。どうやって結論を出していくかということで、(民進党が)今回まとめている論点整理はさまざまな議論に入っていくための立ち位置。その立ち位置を確認しながら、有識者会議以外のところでおそらく国会のなかで議長を中心にして事前に何らかの議論をしていく場が出てくると思うから、そういう議論に参画していく」と語った。

 番組の中で小林氏が、自民党の議員の中でも有識者会議の議論について憤っている議員がいると発言したことに関して、小林氏は「有識者会議の進め方そのものにすごく怒っている方がいる。何人かいるが、自民党は今全体主義なのでその中でどういう形で声を上げていくかについては本人の覚悟もいるだろう。しかし、どこかで来年になったら出てくるかもしれないが間違いなく怒っている」などと話した。

 他党との連携のあり方を問われた野田幹事長は「われわれは立ち位置を決め、議論に参加していこうという構えができた。(小林さんが言うような)そういう方が自民党内にもいるというのであれば、まずは(自民)党内でしっかり議論してもらうことが大事だと思う」と述べた。

 稲田防衛大臣が靖国神社を参拝したことに関連して受け止めを問われ、野田幹事長は「安倍総理とオバマ米国大統領が真珠湾に行き、不戦の誓いということで『真珠湾攻撃を忘れるな』という共同行動がとれたことは一定の評価をしている」と述べたうえで、「一方でそこに同行していた方が直後に靖国神社を参拝したのはどういう意味なのかをきちんと内外に説明する責任があると思う」と述べた。

 野田幹事長はまた、新年への抱負を問われ、「国会活動や、場合によっては選挙もあるかもしれないから、しっかりと党勢を拡大する、飛躍の1年にしたい」と強調した。

■録画配信は下記からご覧いただけます。 会見時の3人

会見時の3人

民進党広報局

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  9. 9

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。