記事

ASKAの新曲「FUKUOKA」が神曲すぎる

ASKAの新曲「FUKUOKA」が何度聴いても素晴らしい。
クスリの疑惑なんか吹っ飛ばしてしまう名曲ではないか。 

この事件の渦中にこんな凄い曲を発表してしまうとは、しかもそのタイトルが「FUKUOKA」、原点の故郷福岡に感謝する曲である。まるで私小説だ。 

「野球の話をするタクシードライバー 風が見える
福岡 ありがとう」
という最後のフレーズで思わず感涙してしまう。 

七転八倒するアーティストの方が名作を生むものだ。
尾崎豊がそうだった。
迷い苦しむ人生を歩む者の方が才能が枯れないのである。 

一世を風靡したASKAが、その後も迷いに迷ったあげく、58歳でまだこんな曲を創るかと思うと、人格よりも「才能」というものの偉大さの前に跪くしかない。
アルバムが出たら買おう。

あわせて読みたい

「ASKA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ザギトワを追い込んだロシアの闇

    WEDGE Infinity

  2. 2

    無印敗訴 偽物が勝つ中国に懸念

    岩田温

  3. 3

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  4. 4

    ブラタモリの余計な演出に興ざめ

    メディアゴン

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  6. 6

    日本へ歩み寄る韓国 背景に民意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    日本の情緒的な石炭維持論は問題

    鈴木馨祐

  8. 8

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  9. 9

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  10. 10

    秋山パロ動画に抗議「侮辱行為」

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。