記事

甲状腺を生涯検査

福島県が、原発事故時に0〜18歳だった全員に、生涯にわたり甲状腺の検査をすることを決めたそうです。

  東京新聞7月25日 「甲状腺を生涯検査 福島県、18歳以下36万人

 それは、やったほうがよいです。もちろん。

 しかし...、もっと早くできることがありました。ヨウ素-131が子どもの甲状腺に残っているうちに、外から喉の放射線を測定することです。それをしてあると、検査と予防が効果的にできます。

 原発事故後の子どもの甲状腺ガンは、ヨウ素-131の甲状腺への蓄積によって起こります。チェルノブイリで多発しました。
 福島事故の場合、ヨウ素-131が人体に取り込まれたのは、主に3月下旬〜4月上旬くらいです。この時期、野菜に放射性物質が降りかかりました。食品の検査体制はできておらず、どの食品に放射能が多いかは、まったくわかりませんでした。今も、わかっているのは、ほんの一部です。

 5月くらいまでなら、甲状腺に取り込まれたヨウ素-131がまだ甲状腺に残っていました。外から、のどの放射線を測るだけで、ヨウ素-131が貯まっている子を、特定できました。針も刺しません、血も採りません。外から短時間測るだけです。さほど高性能ではない機器でもできました。

 ヨウ素-131の減衰は早いです。7月下旬では、もう高性能の機械を使っても検出できないでしょう。

 放射線医学に詳しい人たちが、子どもの甲状腺へのヨウ素-131蓄積量を調べる調査を、やっていないはずはないと思います。36万人の生涯検査はそうとうな予算を使うことになりますから、ある程度のサンプル調査をして裏付けデータが出ていると思われます。

 ヨウ素-131の甲状腺蓄積は、何を食べたかで決まります。どこに住んでいたかと、直接には関係しません。ですから、同じ地域に住んでいても、ものすごく個人差が現れます。一人一人調べないと、わからないのです。

 ヨウ素-131で甲状腺ガンが起こる場合、発症は5年後くらいから起こります。しかし、放射線自体は、最初の1ヵ月以内に大部分を浴びてしまっています。つまり潜伏期間が長いのです。ガンのタネができて、それが育つ場合と育たない場合があるのです。
 決して全員が発症するわけではありません。人間には、がん細胞に対する免疫機能があります。潜伏期間のあいだ、健康な暮らしをしますと、発症率はかなり下がるはずです。そのことを伝え、「念のために」注意するのであれば、パニックは起こりません。

 実は4月の終わり頃、「いまなら間に合う」と思って、「子どもの甲状腺の放射線を調べましょう」とfacebookで発信したり、福島県の関係者に提言書を送ったりしました。ぜんぜん、反応はなかったです。

 いま、生涯の甲状腺調査を打ち出すようなら、関係者は危険をわかっています。
 どういう危険かと言いますと、3月〜4月頃の食品は、ヨウ素-131に汚染されたものがかなりあった、ということです。

 政府は、食品に関して「パニックを起こさない」ことを優先させて、「安全」を言っていました。もちろん、パニックの心配もあります。それに配慮することは必要です。でも、事実が最優先です。健康の危険と、パニックを起こす危険と、両方を伝えるべきです。

 そして、ご心配なお母様たちが、パニックを起こさないために。
 ヨウ素-131で汚染された食品を子どもが食べていても、甲状腺ガンになる確率は小さなものです。健康な生活を送って、生体の防御機能を高めることです。
 現在はもうヨウ素-131は消滅してしまっていて、甲状腺ガンに関して新たな危険はありません。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    政府のデジタル化策は正しいのか

    山田太郎

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。