記事

ヨウ素、セシウム、ストロンチウム

 原子炉の事故があり、ふだん聞き慣れない元素の名前がたくさん出てきます。原子炉の中では、いろんな種類の放射性物質が生まれます。それが人間の生活圏に出てきたときに、どれが人間の健康にとって影響が大きなものになるか、条件が三つあります。

 ・半減期が数日〜数十年程度である。

 ・生体が必要とする元素である。
  身体の内部からあたる放射線は、外部からあたる場合に比べて格段に影響が大きくなります。

 ・原子力発電所での生成量が多い。

 このどれも満たしている物質は、ヨウ素、セシウム、ストロンチウムの三種です。

 半減期についてですが、半減期が数時間程度のものは、数日で影響がなくなります。いっぽう、半減期の長いものは少しずつしか放射線を出しません。長いほど危険だと思われがちなのですが、そうではありません。

 自然界にあるカリウム40の半減期は12.8億年、ウラン238は44.8億年です。そのため、どちらとも生物は共存できました。

 数日〜数十年くらいの放射性物質が、人間にとっての影響が大きくなります。

  ヨウ素131      8.04日
  セシウム134    2.06年
  セシウム137    30.1年
  ストロンチウム89  50.5日
  ストロンチウム90  29.1年 

 生体が必要とする元素であるかどうかも重大です。
 たとえば、キセノン133は原子炉で大量に発生する気体であり、今回も大量に放出されていますが、生物が必要とする元素ではありません。どんな物質とも化学的反応を起こしにくいです。

 ヨウ素131は、人間の甲状腺に積極的に取り込まれます。チェルノブイリ周辺では、子どもたちの甲状腺ガンが激増したことが知られています。半減期が約8 日です。甲状腺に取り込まれると、排出される前に放射線を出し切ってしまいます。2011年7月の時点では、すでに消滅しきって検出されません。

 セシウムは、カリウムと似た性質を持っている元素なので、植物も動物もカリウムと間違えて体内に取り込みます。生物濃縮が起こります。動物の体内では筋肉に多く集まります。身体全体に被曝量が増えます。

 ストロンチウムは、カルシウムと似た性質を持っています。植物も動物もカルシウムと間違えてしまいます。生物濃縮が起こります。ストロンチウムは骨に集まってきます。

 福島事故でヨウ素131、セシウム134、セシウム137は大量に出てきていることが確認されています。

 ストロンチウムに関しては、これまでの検出結果を見る限り、セシウム137の1000分の1程度と少ないです。しかし、原子力安全・保安院の発表した大気中に放出放射能の試算では、セシウム137の1割程度あります。(資料の表5)放射性ストロンチウムの検出には高度の技術と時間が必要ですので、もっと安全を確認してほしいです。

 ウラン、プルトニウムなどの超ウラン元素は、人間の体内に入らない限り、危険は小さいものです。生物が積極的に取り込むこともありません。食物に大量にふりかけるようなことをしないかぎり大丈夫です。

 プルトニウムはよく話題になります。今回の福島事故で、プルトニウムはたしかに放出されていますが、検出されてい量は微量です。福島の場合、チェルノブイリのように容器ごと爆発はしていませんので、あまり出てきていないと思われます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。