記事

経産省前の座り込みに姿を現した公安警察官に、あの噂の真偽を尋ねた - 上田眞実

画像を見る 10月27日午前10時から「原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み」が始まった。経産省前の歩道には、福島県外からの応援の女たちも集まり、約660名が座り込んだ。

 幼い女の子を連れたお母さんや「孫が心配」と言う白髪のおばあさんもいる。手にするのは段ボールに書かれた抗議文だ。
 
 そこへアクティビスト・園良太さん(写真)が現れた。園さんは9月23日の差別・排外主義に反対するデモで公務執行妨害容疑で逮捕され、10月4日に釈放された。さっそく筆者は園さんに話を聞いた。
 
 「福島第1原子力発電所の事故は政府と東京電力の責任。きちんと被害者に補償しなければならない。そのためにも、被害者がどんどん抗議の声をあげるべき」
 
 急に園さんの顔つきが険しくなり、筆者は後ろに人の気配を感じてふり向いた。

 「公安、こっち来るな!」
 
 園さんが怒鳴りつけた相手は、紺色のスーツ姿の中年男性。小太りで身長170センチぐらい。手ぶらで立っていた。
 
 「あなた、公安(警察)の人?」

 筆者は尋ねたが、男性は無言だ。
 
 「勝手に(警察官が)ぶつかってきて、(公務執行妨害容疑で)逮捕しやがって」
 
 園さんが怒りをぶつけると、男性は「何だ、その言い方は」と応じた。どうやら2人は顔見知りらしい。
 
 筆者は最近気になる噂についてきいてみた。
 
 「福島に派遣された警察官が被曝して、何人も亡くなっているというのは本当ですか」
 
 男性はすぐに答えた。
 
 「本当だ。私の実家も福島だ」

 園さんが口を挟む。
 
 「なら、逮捕する相手が違うだろ。(経産省を指差して)あいつらを逮捕しろ」

 男性はうつむくと、立ち去ってしまった。
 
 女たちの座り込みは29日まで続けられる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  3. 3

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。