記事

政府の予算案を受けて

今日、政府は28年度第3次補正予算案と、29年度本予算案を閣議決定しました。これに対して、私の方から談話を発表しました。

【談話】平成28年度第3次補正予算案及び平成29年度予算案について

今年度補正予算案では、税収が見通しよりも1.7兆円も減り、これを赤字国債の増発で補うという内容。「税収が伸びた」と言ってアベノミクスの成果だとしていた安倍総理にとっては、まさにアベノミクスが失敗していることを明らかにした予算案です。

来年度予算案についても、税外収入を使ったり、国債の想定金利を引き下げたりして、つぎはぎで何とか取り繕った感一杯の構造です。

しかも一億総活躍、働き方改革、などとスローガンは踊っていますが、実際の予算の内容を見ると既存政策の焼き直しばかり。政権として何をしたいのか、その方向性が全く見えません。

来年の通常国会での予算審議に向けて、各部門ごとに予算の問題点をしっかり洗い出していきたいと思います。

あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。