記事

私が古川康佐賀県知事の定例記者会見で質問できなかった理由 - 於保清見

 私は、8月2日の古川康佐賀県知事の定例記者会見に参加したいと思い、県庁と県政記者クラブに申し込んでいたが、傍聴しか許されなかった。

 県庁広報課と県政記者クラブ幹事社・読売新聞社の回答は同じだった。

 「県と記者クラブ共催の記者会見なので、記者クラブ以外の方は、オブザーバーとして参加できますが、質問はできません」

 どうして質問ができないのか、理由をきいた。

 「記者クラブはフリーランスと違って、県庁に常駐し、県の情報を流してくれる。記者会見には時間の限りがあり、記者クラブが優先して質問できるように決めている」(県庁広報課)

 「共催の県庁が記者クラブの質問を優先したいとしている。(質問者の)人数の線引きが難しいから」(読売新聞社)

 ただし、県庁広報課は「今まで、こういう(フリーランスが記者会見に出席し、質問したいという)要請がなかった。今後、検討する」とも話していた。

 県庁と記者クラブがフリーランスの取材・報道の自由を侵害しているのではないかという質問には、両者とも「記者会見で質問できなくても、(それ以外の機会に)取材することはできるから、問題はない」と答えた。

 現在、インターネットの普及により新しいメディアが多く存在するが、記者会見は特定のマスコミ企業にしか開放されていない。この特権を使い、一部マスコミ企業が情報を独占し、ときに偏った報道を生み出している。私は健全なジャーナリズムを求め、これからも記者クラブ問題を追及していきたい。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。