記事

「平成最多」というけど、天皇誕生日や新年の参賀者って増えてるのかな?

画像を見る

昨日は天皇誕生日だったが、一般参賀者の数が平成になって過去最高だったという。それ以前はもっと多くの人が来た時もあって二重橋事件ということもあった。テロ事件ではなく、参賀者が将棋倒しになった惨事だ。1954年だから戦後10年も経っていない。

ちょうど「初代ゴジラ」が封切された年のはずだ。

宮内庁のウェブサイトを見ると、平成以降は新年と天皇誕生日の参賀者数が公表されている。ふと気になったので、2005年以降の数字を調べてみた。ちなみに、このグラフのカラーはマイクロソフトによれば「みやび」ということで。

で、天皇誕生日の参賀者数はずっと3万人程度で推移してきたが、跳ね上がるように昨日は38,588人。報道によれば「ツアー」も完売になったようで、今夏の「お気持ち表明」が影響しているのだろう。

ちなみに新年も同じような増え方だと、12万人近くになる。そこまで行くかはわからないが、天候が不順でなければ増加することは確実だろう。なお、先の二重橋事件の時は38万人というから、昨日の十倍だ。

このグラフを見ていて気づいたのだけれど、全体としては緩やかに右上がりだ。2006年の新年と2007年の天皇誕生日は、気象庁のデータを見ると雨が降っている。

全体に2010年から2012年新年まで低調になるが、その年の暮れの天皇誕生日から再度増加基調になった。

このあたりは、まったく分からない。

何かが変わったか?というとよくわからない。2012年は震災の翌年だけど、天気はいい。民主党政権の間に低調になって、現政権になった時から殊に新年は増加しているように見えるが、もちろん因果関係は不明だ。

というわけで、いったい何のグラフ作ってるんだというクリスマス・イブ。

みなさま、ゆっくりとした夜をお過ごしください。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  4. 4

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

  5. 5

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  6. 6

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  7. 7

    菅総理が知らないブラック霞が関

    千正康裕

    03月06日 17:18

  8. 8

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  9. 9

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  10. 10

    解呪と供養のためにシン・エヴァンゲリオンを観に行く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    03月06日 17:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。