記事

韓国人の投石で負傷した日本外交官「それでも韓国が好き」

昨日、ある記事を見つけた。→http://japanese.joins.com/article/170/141170.html

昨年の7月7日に韓国の首都であるソウルのプレスセンターで竹島守備隊の団長が日本国を代表する大使に向かって直径こぶし大のコンクリートの塊を投げつけたといいうものである。

そしてなぜ一年たった今、記事になるのかと言えば、その時に大使をかばって負傷した書記官が日本に帰国する際に

「石を投げた人には何の(悪い)感情もありません。今後も温情あふれる韓国でずっと勤めたい」

と新聞社のインタビューに答えたからです。

私がまず驚いたのは、昨年にこんな出来事が起こっていながら日本ではあまり報道されなかったことです。(自分が知らなかっただけかもしれませんが)

仮にも日本国を代表して赴任している大使に対して、あってはならないことであり、もしと言う言い方は好きではありませんが日本と韓国が逆であれば、ただでは済まなかったであろうと思います。

また、犯人一個人の問題と言うより、韓国当局の警備の不手際なども遮断されるべき問題です。

そしてこのようなことがまかり通るのであれば、大げさに言えば在韓日本人全員の安全にかかわってくる問題です。

この問題について日本政府は、おそらく大した抗議もしていないと想像できます(あくまで想像ですが、日ごろの態度を見ているとそう思えてしまいます)

こういうことを報道しないと、韓国人がいかに日本人に対して敵愾心をもっているか(皆が皆、そうではありませんが)を、多くの日本人が知らないまま渡韓し、トラブルに巻き込まれるケースが少なくありません。

先日も、若い女性が韓国に行くと言っていたので余計なお世話と思ったのですが、忠告すると、全然知りませんでしたとの答え。

もちろん過剰な報道は控えるべきでしょうが、事実を報道しない(しても扱いが小さい)ことによって、ちょっと気を付けていれば防げる被害にあってしまう人がいることも事実です。

これは韓国に限ったことではありませんが、外国に行くことが危険であるとの認識がない人が多すぎます。

まあ最近は日本でも物騒な事件が起きていますが・・・

現地語を話せないのに行ってトラブルに巻き込まれたらどうするのか(行くこと自体には問題はないのですが)を考えていない人が多すぎるような気がします。

そして、犯罪は犯罪を生んでいきます。

どういうことかと言うと日本人は被害にあっても抗議しない(できない)人が多く、犯罪者にとって日本人が上得意さんになっていってしまうのです。

とここまでは、まだいいのですが(よくない)問題は、このけがをした書記官です。

これについては、枠がいっぱいになってきたので、またあらためて書きます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  2. 2

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  3. 3

    衝撃れいわ支持率 議員が危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  5. 5

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  6. 6

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  7. 7

    矢沢永吉「悠々自適なんてウソ」

    BLOGOS編集部

  8. 8

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  9. 9

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    邦人逃亡犯はなぜフィリピンへ?

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。