記事

仏DCNSによる豪潜水艦建造、両政府が正式契約

[シドニー 20日 ロイター] - 豪政府と仏政府は20日、豪海軍の次期潜水艦12隻の建造を仏政府系造船会社DCNSに発注する契約を正式に結んだ。契約額は500億豪ドル(363億米ドル)。

豪政府は4月、次期潜水艦の建造をDCNSに発注すると発表。入札には日本の防衛省・三菱重工業<7011.T>・川崎重工業<7012.T>で作る官民連合と、独ティッセンクルップ<TKAG.DE>も参加していた。

ターンブル豪首相は正式契約にあたり、「わが国の安全保障の発展に向けて非常に重要なステップ」と語った。

新たな潜水艦の配備は豪政府の国防計画の核心をなす。

DCNSをめぐっては、8月に同社からインド海軍の潜水艦に関する機密情報などが大量に流出したことが報じられ、情報管理能力を懸念する声が上がった。

豪政府は、サイバーセキュリティーへの投資などを通じ、次期潜水艦の安全性は維持されるとの見方を示している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    蓮舫氏 交通・経済回す政策示す

    立憲民主党

  9. 9

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。