記事

イタリア、ぜい弱な銀行に150億ユーロ注入の用意=関係筋

[ローマ/ミラノ 15日 ロイター] - イタリア政府はモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>など財務不安を抱える複数の国内銀行に対し、150億ユーロを注入する構えだ。関係筋が明らかにした。

モンテ・パスキは12月31日までに増資などを通じて50億ユーロ(52億ドル)を調達できなければ、欧州中央銀行(ECB)により清算される見込みだ。そうなればイタリアで銀行・政治危機が拡大する恐れがある。

民間によるモンテ・パスキ救済は実現しないとの見方が支配的となっており、政府は必要なら、モンテ・パスキや他の地銀などに150億ユーロを注入する方針だという。

現地紙レプブリカは、政府が銀行の株式発行支援向けに150億ユーロを用意する政令を22日に承認すると報じた。中堅銀行カリジェ<CRGI.MI>も支援の恩恵を受ける可能性があるとしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。