記事

ノンスタイル井上のやらかし事故と謝罪のゆくえ

今回の問題で気になったのは「著名芸人ノンスタイル井上が当て逃げ」となったときに、どんな謝罪対応するのだろうか、という点だったわけですよ。

【GIF】NON STYLE井上裕介の事故時の走行方法が酷すぎる件wwwwwww http://alfalfalfa.com/articles/171548.html



よい謝罪 [ 竹中 功 ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/13時点)




 吉本興業でご一緒していたときに、竹中功さんというまさに「謝罪会見の第一人者」の方がいらっしゃって、某案件でちらりとご一緒したとき見事な火消しをされたわけであります。

 その竹中さんとはいえ、消せなかった事案というのは「ちゃんとやらかした奴が正直に『こういう話でした』と説明しなかったケース」であって、せっかく謝罪の取り仕切りをやっても、後から後からグズグズと醜聞が出ると完璧な謝罪会見が逆効果になるわけでして、そこは日ごろの事務所と芸人の信頼関係が大事だ、と常々仰っていたのが印象的です。
 
 吉本興業は体質的にやらないほうですが、一部の界隈では「フォローになる事実をかぶせるようにスポーツ紙に流させる」という、俗に「スピン」を入れるやり方を得意とするところがあります。週刊誌報道などでは、必ず一発目は脇の甘い記事を用意して、相手が反論したのを見計らって事実関係を追った第二弾第三弾を用意するという手法に対する対抗策でもあります。まあ、賛否両論や情に訴えかけるやり方で逃げ切るわけですね。

syazai_kaiken.png


 今回のケースでは、ノンスタイル井上が心を折ったように「逃げてしまいました」と真摯に反省することでやり過ごす方法をとるわけですけど、実際その通りでしょうし、ここから「名古屋抜きの常習犯だった」みたいなタレコミでも来ない限りは大丈夫でしょう。その点では、意外に素直な人なのかもしれません。

 最近ですと、やはりキングオブコメディ高橋逮捕という衝撃的な事件からSMAP解散、ベッキー騒動ときて、DeNA問題と謝罪についての技術がやはり問題となる世の中になったんですかね。はい。



【好評配信中!】ご購読はこちら→やまもといちろうメールマガジン『人間迷路』
【月1で豪華ゲストが登場!】山本一郎主宰の経営情報グループ「漆黒と灯火」詳細はこちら!

やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。