記事

自転車で今の車道は走りたくないなぁ……

 警察庁が、自転車の原則車道走行を徹底する方針を決めたそうですね。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000086-mai-soci

 私はロードレーサーとママチャリと2台持ちであちこち走り回っているので、この問題には大いに関心があります。
 
 自転車乗りは自分も含めマナーがあまりよろしくないのは事実なので、ある程度ルールが厳しくなるのはしょうがないかなと思います。

 でもねぇ。速いロードレーサーならともかく、遅いママチャリの場合、歩道があるのにあえて車道を走行したくはありません。今の車道は危なすぎます。

 自動車(特にトラック)はスレスレを抜いていくし、スピード差が大きくて抜かれた瞬間に風圧で揺れるし。

 自動車がなにげなくちょっと左に寄るとか、自転車がちょっとふらつくとか、ありふれた動作で即座に死に至るのは不条理すぎると感じます。

 一方で歩道では、歩行者とぶつかって害を与えるといっても、歩行者を死なせることはほとんどありません。

 2010年に起きた自転車関連事故を事故相手ごとに見ると、対自動車が84.0%、対バイクが6.3%、対歩行者が1.8%、自転車同士が2.5%、自転車単独が2.4%(対歩行者の軽微事故は届出率が低いでしょうから、1.8%は過少評価とは思いますが)。

 死亡事故で見ると、対自動車が88.8%(584件)、対バイクが2.4%(16件)、対歩行者が0.8%(5件)、自転車同士が0.2%(1件)、自転車単独が6.7%(44件)。
 
 対歩行者の比率がさらに下がります(こちらは過少評価は考えにくい)。

 車道走行を促したら、対自動車事故が増えてかえって死者が増えましたとならないよう、自転車の走行環境の改善の方も徹底してほしいと思います。

 走行量の多い道路では、自動車が入ってこない自転車走行帯が絶対に必要。

 ブロックとかで物理的に画されていればベスト。最低限、幅が1mあって、線を引いて色を塗ってあって、傾いてなくて、マンホールや鉄板や電柱がないもの。

【画像】
↑「電柱」のイメージ画像

 自動車がハンドルを右左と切ってよけながら自転車を抜いていくような道で、歩道があるのに車道を走る気にはなりませんね。

 それと、スピード違反や路上駐停車もひどすぎる。
 
 自動車が40km/h ぐらいまでなら抜かれても危険を感じないけど、50km/h を超えるとかなり危険を感じます。

 自動車が50km/h を超えるスピードで走っている道(制限速度ではなく、実態として)でも、車道を走る気にはなりませんね。

 飲酒運転に対する危険性の認識は高まってきたけど、スピード違反への認識が甘すぎると思います。
 
 「車の流れに合わせてある程度のスピード違反は仕方がない」みたいな風潮の方が、自転車の事故よりもはるかにはるかにはるかに危険だ!と言いたい。

 わがままですみません。マナー向上には努めますので、自転車にもこれぐらいの生きる道を残しておいてください。

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  2. 2

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  7. 7

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    日産だけでない自動車会社の問題

    ヒロ

  10. 10

    Rキャンベル コロナは時間の災害

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。