記事

中国・メキシコ、関係強化で一致 米大統領選受け

[メキシコシティ 12日 ロイター] - 中国の楊潔チ国務委員(外交担当、副首相級)は12日、メキシコのルイスマシュー外相と会談し、両国関係の強化で合意した。

メキシコ外務省が明らかにした。

米国のトランプ次期大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉や国内雇用の保護を公約に掲げており、メキシコは米国への経済依存度を減らす方法を模索している。

メキシコ外務省によると、会談では通商・投資関係の強化や、両国間の航空便拡充を協議。「メキシコ・中国戦略対話を通じて、相互の信頼を深め、相互利益をめぐる二国間協議を改善することで一致した」という。これ以上の詳細は不明。

楊国務委員はルイスマシュー外相と会談後、ペニャニエト大統領を表敬訪問した。

メキシコ政府が先週実施した深海油田・ガス田入札では、中国海洋石油(CNOOC)が2鉱区を落札。中国外務省は、「一つの中国」政策を必ずしも堅持する必要はないとのトランプ氏の発言に極めて強い懸念を表明している。

米陸軍大学校のエバンズ・エリス教授は「中国・メキシコ両国は、今後、再び関係を深めていくだろう」との見方を示した。

*写真を差し替えて再送します

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。