記事

5週間連続の下げ、冴えない金

先週好調だったETF、そして低迷したETFを調べているところです。最も好調だったのは、昨日のブログで書いたウランのETF、10.02%の上昇です。NYダウ平均やS&P500指数の上昇で分かるように、米国株式市場は新高値を記録したため、先週冴えない成績となったのはマーケットが下がると上昇する仕組みになっているベアETFです。

ベアETFを除いた場合、最近目立って下げているのは金のETF(SPDR Gold Trust)です。下が週足チャートです。



見てのとおり、陰線が5本連続で続き、この5週間で10%を超える大きな下げとなっています。こんな下げ方ですから、金の投資家たちは、去年12月につけた安値を割ってしまうのではないかと心配しています。
とにかくパッとしない金ですが、SentimenTraderのゲファート氏はこんなことを述べています。
過去を振り返ってみると、5週間連続の下げ、そして10%を超える下げが起きた場合、金は次の2ヶ月間は高くなる傾向がある。
ゲファート氏によると、金が今回のような下げ方をしたことは6回あり、7週間後、そして8週間後は6回とも全て高くなっています。
7週間後の平均上昇率: +4.7%
8週間後の平均上昇率: +6.5%
更に、ゲファート氏によると、今回のような大幅下落が起きた1年後の金は、平均で18.6%高くなっているそうです。最近全く冴えない金ですが、金投資家たちはゲファート氏の話を聞いて、少し安心したかもしれません。

(参照した記事:Two Of The Greats In The Business Say The Decline In Gold Has Gotten Extreme – What Happens Next May Surprise

あわせて読みたい

「金相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  3. 3

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  4. 4

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  5. 5

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  6. 6

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  7. 7

    「大企業の倒産」が招く負の連鎖

    大関暁夫

  8. 8

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  9. 9

    補償なく自粛を要請 著名人怒り

    女性自身

  10. 10

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。