記事

「お骨にならんと自分たちの生活がどうしようもない」熊本地震"震度7"の益城町斎場で起きていたこと

2/2

建物の外に布団を敷いた


-前震のときはどちらにいらっしゃいましたか。

ちょうど仕事が一段落したので自宅に戻り、居間で妻と娘と夕食を食べていました。これはただ事じゃないという揺れでした。

私は20歳の頃に病気をした後遺症で、目の動きが少し悪くて段差がわかりづらく、夜目が利かないこともあり、私が出ていくと2次被害がおきそうだったので、外に出るのは危険だと判断して家に留まりました。

「東館」という式場には、仮通夜でお休みになっていた方がいましたし、さらにもう1件ご自宅で仮通夜をなさっていた方がありました。とにかく余震がひどかったので、「東館」で仮通夜で泊まっていたご遺族は建物の中にいたくないとおっしゃり、外に布団を敷いて休んでもらいました。

両親宅は前震の段階で住める状態ではなくなり、のちに取り壊しました。父は仮通夜の方の避難や付近の道路の交通整理をし、弟は消防団で班長をしており火災消火に出動したりと大変だったようです。

-ライフラインはすぐに止まってしまいましたか。

水道も止まり電気も消え、2歳半の子供が初めて「怖い」と言いました。ガスはプロパンなんで使おうと思えば使えたのでしょうが、安全確認ができないのでしばらく使いませんでした。

翌4月15日の昼間に妻と子供は熊本市内の西部にある妻の実家に帰しました。そちらは被害が少なくて、食器が何枚か割れたぐらいだったようですが、うちの食器は9割がたダメでしたね。

15日は会社の復旧をして、深夜、日付変わって16日の1時25分に本震が来るんですけど、部屋の隅のベッドで寝ていたら、地震の揺れで部屋の真ん中まで動いてましたね。疲れ果てていたので、そのまま寝ていました。

-翌朝、町の様子はどうでしたか。

撮影:川端康誉


1回目の揺れの時からこのあたりは被害が大きかったので、すでに避難した人も多かったのですが、前震に耐えた家屋が2回目の揺れで潰れてしまったところが沢山ありました。

前震の後に避難したものの、電気が復旧して家に戻っていた方などが被害に遭ってしまったケースもあって…。

「ここはあぶない」と戻らなかった人は無事だったのですが、前震の後は「震度6弱の余震が来る可能性が20%くらい」というように報道されていたと思います。2回もあのレベルの大地震が来ると思っていた人はいなかったでしょう。

-いつか地震が来る、という危機感をお持ちの地域だったのでしょうか。

危機感はたぶんないですね。益城町はわりと自然災害の少ない地域で、今まで大きな地震もなかったですし、一部、「布田川断層」という断層が走っていることは知っていたので、地震が来たら危ないと言っていた方はいたのですが、ここまでの大地震とは思っていなかったんじゃないですかね。

台風の大きな被害もなかったですし、数年前に大雨で増水したときが大変だったくらいの、のどかな地域でした。

-震災で何が1番困ったことは。

水道の復旧が一番遅くて、ウチで復旧に1ヶ月はかかりました。このあたりは地下水の豊富な地域なので、生活用水は湧き水でまかなっていました。ポリタンクで汲みに行っていたのですが、結局水道が出ないとお風呂も入れないし、トイレも流せない。それは困りましたね。

-お風呂はどうしていたんでしょうか。

隣町の温泉に入りに行きました。多少割引があったと思います。2日に1回くらい銭湯感覚で通っていました。子供と妻は1ヶ月ぐらい熊本市内に避難していました。

-落ち着いたな、と思ったのはいつ頃ですか。

落ち着いたかと聞かれると、まだ落ち着いていないですね。うちもこの建物は復旧しましたけれども、ほか2箇所が使えなくなってしまっているので、プレハブ斎場をつかっても葬儀をお受けきれず、お断りしなければならない状況もあります。

震災から20件以上受けられなかった葬儀があるんじゃないでしょうか。別館を建て直すまでは続くことなので、地域の皆さんに申し訳ないという思いが強いですね。

道路を拡幅しようとする話もありますし、なかなか再建も順調ではありませんが、一歩一歩進んでいきたいと思います。

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  4. 4

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  7. 7

    現金一律給付案に「貸付」を提案

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。