記事

12月8日(木) ムネオ日記

 昨日行われた党首討論をテレビで伺いながら感じたことがある。

 初登場の民進党蓮舫代表はカジノ法案について時間をかけていたが、せっかくの党首討論、直近の日本の課題を取り上げてほしかった。その意味では間近に迫った日露首脳会談に言及しても良かったのではないか。

 戦後71年経って未解決の北方領土問題解決は与党も野党もない。オールジャパンで取り組む課題である。

 野党第一党の代表がこの点、質問しないところに限界があるのではと受け止めたものである。

 私のところには何件も「日露首脳会談を控え、安倍総理を励ます位の話をしてほしかった」という声が寄せられた。

 面白かったのは「蓮舫さんは力み過ぎて眼がつりあがり、余裕がなかったですね。もう少し女性らしい優しさ、穏やかさを出した方が良かったと思います。安倍首相の方が落ち着いて余裕が感じられました」という内容のお話を数件戴いた。やはり見ている人は見ている、判っている人は判っていると思った次第だ。

 来年の通常国会、当然党首討論が行われるだろうが、言葉じりをとらえての議論でなく、国家のあるべき姿、外交・防衛・教育・治安、国家の基本に係る党首討論をしてほしいと野党には期待するものである。

あわせて読みたい

「党首討論」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。