記事

アジア系NZ男性、目を閉じた写真と判定されパスポート更新できず

[シドニー 7日 ロイター] - ニュージーランドのアジア系男性が、パスポートの顔写真認識ソフトによって目を閉じているとみなされ、不適切な写真としてパスポート更新を拒否される出来事があった。

リチャード・リーさん(22)は、ニュージーランド内務省が運営するオンラインでのパスポート写真判定サイトに写真を提出したところ、しっかりと目を開けていたにもかかわらず、「目を閉じているので写真は無効」と告げられた。その通知がフェイスブックに投稿された。

リーさんは「特に悪感情はない。私はとても目が小さいし、顔面認識技術は比較的新しいので、まだ粗削りだ。ロボットだし。私のパスポートは結局更新された」とロイターに語った。

内務省によると、オンラインで提出されたパスポート写真の20%がさまざまな理由で拒否されるという。「最も多いのが、目が閉じていると認識されエラーメッセージが出るケース」だという。また、リーさんの1枚目の写真は照明が不均等だったためで、その後の写真は受理された、と説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。