記事

『 大阪維新の会、公立26病院一体経営の機構設立目指す  』

朝から暑い大阪ですが、いかがお過ごしでしょうか。

10月〜11月は学会がテンコ盛りですな。

その学会に参加しないと認定資格が得られないものとかもあったりします。
まあ、気分転換も兼ねて行ってきますか。
でも地元大阪では意外に学会が少ない気がするんだよね。

いつも1人で東京や名古屋などの学会へ行きます。
だいたい電車とタクシーで。
で適当にビジネスホテルを予約して、夜はその土地の雰囲気を味わいながら適当に店を選ぶことが多いかな。前もって調べていくこともあるけど、基本的には面倒くさいので。

やっぱり地元の居酒屋みたいなところが楽しいね。
その土地の人がどんな言葉遣いでどんな話をしているのかを聞くのが楽しい。
基本的に1人でいるのが好きなので、知らない土地でも1人でお店に入るのは全く抵抗ない。

でもスナックやパブ、キャバクラとかオネエチャンとお酒を飲むようなところは絶対に行かない。
だって面白くないから、話が。
気の利いたツッコミとかないもんね。
友人とかと話をする目的で行くことはあるかもしれないけれど、それならショットバーみたいなところへ行くかな。

北新地のお店とか上の先生にいろいろ連れていってもらったこともあるけれど、正直ツマラナイ。
チヤホヤされたってどうせ客商売だし、医師という肩書きだけを見ているだけだろとヒネくれて考えてしまうから。まあ、自分の対するコンプレックスの裏返しですな。

そういうお店で働いている女性には申し訳ないけれど、自分1人で行こうとは思わないね。

ただ、一度だけ自分1人でスナックに行ったことがある。
親父が生前、仕事仲間をよく連れて飲んだくれていたというお店。
そこのスナックのママさんは、うちの母親よりちょっと若いぐらいだったけれど、いい感じの人でした。2年ほど前に一度行ったきり行ってないなぁ、神戸にあるお店なんだけどね。

あと風俗とかも絶対に行かない。大阪であろうと、出張であろうと。
結果が保証されている行為に、何の魅力も感じないから。
はっきり言ってお金と時間の無駄というのが持論。
一か八か、すべてを失うかすべてを得るかの方が面白いに決まってるよね。

話せば長くなるから、まあいいや。

では、本題へ。

『 大阪維新の会、公立26病院一体経営の機構設立目指す  11/09/12 記事:読売新聞

大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党・大阪維新の会が、大阪全域の公立26病院を一体的に経営する地方独立行政法人「大阪病院機構」の設立を目指すことがわかった。
経営効率化や医師の確保などを推進し、地域医療の安定を図るのが狙い。11月27日に想定される府知事、大阪市長のダブル選のマニフェストの柱に掲げる方針で、大阪都構想の具体的な中身を示す「大綱」と合わせて15日に正式発表する。

総務省によると、全国の公立病院は2009年度、6割が赤字を計上するなど危機に直面している。大阪府内でも07年度、当時の全市立21病院が累積赤字を抱え、09年3月には、松原市立松原病院が閉鎖されるなど経営環境は厳しさを増しており、安定した地域医療が課題となっている。

維新関係者によると、独立行政法人化により、赤字が解消できない病院も、他の病院の収益で存続を可能にする。収益性が低いが、高齢化でニーズが高まる療養型施設の整備なども同法人が実施することを想定しているという。従来は病院ごとに行っていた医師や看護師らの確保も一体的に行う。 』

要するに集約化してトータルで見ていくということね。

利便性が多少犠牲になるかもしれないけど、やむを得ない状況だから。

こういう流れは大阪だけではないはず・・・

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。