記事

民進党がほんのちょっぴり進歩したようだ

もっと早くからこういうことをやればいいのに、と思ったが、それでも何もやらないよりは遥かにいい。

幸先のいいスタートを切ることが出来れば他党でも同じようなことをやるようになるだろう。

党首討論に対する世間の関心を高めるためには、漫然と党首討論の映像を流すNHKよりも国会議員の解説付きの党首討論の方が遥かに面白いはずだ。
どうも何の得点も上げていないように思えた民進党だが、一つだけ確実に進歩した。

こういうことを繰り返している内に、ただの審議拒否は国民の不信を招くだけだ、ということに気が付くだろうと思う。

いわゆるカジノ解禁法案、IR法案の問題点を解説するためには、委員会の審議だけでなく、こういうある程度名の通った真面目な国会議員の解説があった方がいい。
テレビの画面に登場するいわゆる有識者やタレントの皆さんの解説より役に立つかも知れない。

いいことは、どんどんやるべし。
自民党も公明党もやればいい。
それなりの人材が揃っているはずである。

参考:静岡県富士市の鈴木幸司という市会議員の方のブログから引用

富士市議会議員 鈴木幸司オフィシャルブログ Powered by Ameba
12/7党首討論・裏実況中継のこと

「民進党は6日、安倍晋三首相と蓮舫代表らによる7日の党首討論の模様について、細野豪志代表代行と玉木雄一郎幹事長代理がネット上で実況解説する「党首討論・裏実況中継」を行うと発表した。インターネットサイト「ユーチューブ」で、党首討論の15分前となる7日午後2時45分から生番組を始めるという。旧民主党時代も含め、初めての試みとなる。

 党広報局によると、細野氏と玉木氏が党首討論の中継画面を見ながら「実況解説」を行い、蓮舫氏の質問のポイントなどを説明。安倍首相の発言も、「党の立場から指摘をしていく」という。当日のアドレスはhttps://www.youtube.com/watch?v=wUFROSVVBP4」
 

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。